はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

楽天市場で魚の福袋を購入してみたので中身を紹介する

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20180501020301j:plain

 どうも。最近めっきり魚大好き野郎になっているはるです。ところで皆さんは魚の福袋って知ってますか?楽天とかで検索するとけっこうヒットするんです。

 

だいたい4~6匹くらいくらいの魚を詰めて配送してくれるというものが多くて、だいたい4000円~5000円くらいが相場ですね。そんな魚の福袋でもテレビでも紹介されたことがあったりで比較的メジャーな魚かつさんの福袋を今回は購入してみました。

魚かつの魚福袋

どこの魚福袋もそうなんですが、だいたいは魚の下処理がされてない状態で送られてきます。つまり内臓も入ったまま、鱗も付いたままの状態ですね。三枚おろしや刺身上の柵にするまで微妙に手間がかかるので嫌いな人は嫌いそうというのが正直な感想です。

 

僕は魚を捌くのも食べるのも好きなので全然抵抗はありませんが、疲れている時はやりたくないとも思いますね。そういう人用に刺身用の柵にした状態の魚がまとめられている福袋もあるようです。

 

もちろん手間がかかる分、中に入っている魚の量や市場価値などは下処理なしの福袋よりも悪いとは思います。こればかりは仕方がないですね。

購入した福袋の中身は?

中身の紹介を惜しんでも仕方がありません。手っ取り早く紹介していきましょう。中身は

  • ヤズ(ブリの幼魚)
  • レンコダイ
  • メジナ
  • アジ
  • カサゴ×2
  • セイゴ(スズキの幼魚)

ちょっと珍しい魚でも入っていないかなーと思って注文したんですが、思った以上に普通の魚ばかりが入っていました。割引を入れて4000円くらいで購入したんですが、これだとちょっとコスパが悪いかなーって感じです。時期が悪かったのかもしれませんから一概には言えませんけどね。

 

獲れたての魚を産地から直送してくれるので鮮度は抜群なんですが、石川県は近江町市場も金沢港のいきいき魚市もありますから個人的には鮮度の良い魚を入手することは簡単なんですよね。逆に言えば都会でそういう場所がないとか、内陸の県だったらこの内容でも購入する価値はあると思います。

 

...いや別に鮮度とかを考えれば悪くない内容なんですけど、なんで僕がちょっと不満かというと前回寿司を作った時の魚のラインナップと比べてしまうんですよね。

hobby-diary.hatenablog.com

値段は大体同じなものの魚が

  • カツオ
  • 黒ムツ
  • ウマヅラハギ×2
  • スズキ
  • 太刀魚
  • コウイカ
  • サバ

と豪華すぎましたから...。まぁ、ちょっと期待はずれだったものの福袋的な要素を楽しめたし、魚自体はかなり美味しかったので文句は無いんですけどね。機会があればもう一回くらい買ってみてもいいかもしれないです。多分...。

 

ちなみに届いた魚は大変でしたが全部料理しました。写真は無いんですけど、カサゴ→煮つけ、レンコダイ→鯛めし、ヤズ→刺身、メジナ→刺身、アジ→刺身、セイゴ→ホイル焼きって感じです。