はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

PS4のシェア機能を使ってfacebook、twitterに動画とスクリーンショットを投稿してみる

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20180213213444j:plain

 PS4にはゲームのプレイ動画を撮影したり、プレイ画面のスクリーンショットを撮影する機能が最初から搭載されています。そしてその撮影したスクリーンショットや動画を投稿する機能も搭載されているんです。

 

今回はtwitterとfacebookを例にして記事を書いていこうと思います。他にもyoutubeへの投稿もできるみたいですが、それはまた別の記事で。

twitterとfacebookで動画やスクリーンショットをシェアする前準備

まずはメニュー画面で設定を開きます。

f:id:haru_hobby:20180213182847j:plain

設定の中からシェアとブロードキャスト

f:id:haru_hobby:20180213182851j:plain

シェアとブロードキャストを開いたら他のサービスと連携するを開きましょう。

f:id:haru_hobby:20180213182854j:plain

そうするとfacebookやtwitter、youtubeなどの連携可能なサービスが表示されます。

f:id:haru_hobby:20180213182857j:plain

PS4とtwitterアカウントをリンクする

f:id:haru_hobby:20180213182901j:plain

他のサービスと提携する画面でtwitterを選択すると、アカウントのリンク画面になるので、そこでログインを押してください。

f:id:haru_hobby:20180213183247j:plain

そうするとtwitterのログイン画面のような画面が出てきます。ここでアカウントとパスワードを入力してPS4とtwitterアカウントとの連携を許可します。

PS4とfacebookアカウントをリンクする

f:id:haru_hobby:20180213183446j:plain

次はもう一度他のサービスと連携画面に戻ってfacebookを選択。facebookもtwitterと似たような感じで、アカウントのメールアドレスとパスワードを入力するだけでok。

f:id:haru_hobby:20180213183449j:plain

これで完了

f:id:haru_hobby:20180213183457j:plain

twitterでスクリーンショットをシェアする

さて、facebook、twitterの両アカウントの連携が完了したところでさっそく動画やスクリーンショットのシェアの説明に移っていきましょう。まずはゲームプレイ画面を開いて。コントローラのSHAREボタンを一回短く押してください。

f:id:haru_hobby:20180213184155j:plain

そうするとシェアするという画面が出てきます。まずはスクリーンショットのシェアの方法の説明なので、スクリーンショットを選択。

f:id:haru_hobby:20180213185512j:plain

どこでシェアするかを選択するよう聞かれるのでtwitterを選択。

f:id:haru_hobby:20180213185539j:plain

シェアボタンを押した瞬間の画面がデフォルトでシェアされる画像になりますが、選択を変更するを押せば、シェアする画像を今まで撮ったスクリーンショットに変更できます。

f:id:haru_hobby:20180213190007j:plain

過去のスクリーンショットからシェアしたいものを選択する画面。ただしtwitterは一度にシェアできる画像が4枚までなので、画面右側に制限の枚数が記載されています。

f:id:haru_hobby:20180213185539j:plain

選択を完了して次へボタンを押すと、スクリーンショットをシェアする画面に帰ってきます。コメント(つぶやき)を書き込んでシェアボタンを押せばリンク先のツイッターアカウントでシェアを行ってくれます。

twitterで動画をシェアする

では次、twitterで動画をシェアする方法に移りたいと思います。これもスクリーンショットとだいたい同じなんですが、twitterは動画の時間制限があるのでそこをしっかり解説していきたいと思います。

f:id:haru_hobby:20180213184155j:plain

コントローラのSHAREボタンを押すところはスクリーンショットと同じですが、今度はビデオクリップを選択します。

f:id:haru_hobby:20180213184350j:plain

そうするとスクリーンショットの時と同様にコメントを書き込める画面に入ります。ですがデフォルトのままだとシェアしたい動画にならないので、選択を変更するを押します。

 

今回は動画選択の時に敢えて少し長めの動画を選択します。長さ9分22秒の動画です。twitterでシェアできる動画の時間は140秒らしいので、完全にオーバーですね。

f:id:haru_hobby:20180213184327j:plain

その証拠に動画を選択すると、アップロード時間を超えているという警告が表示されます。ですがご心配なく動画をトリミングして短くすることで、アップロード可能になります。

f:id:haru_hobby:20180213184330j:plain

トリミングの方法なんですが、動画のコマが連続で表示されているので、そのコマをどこからスタートしてどこで終了させるかを決定することでトリミングします。コマの下の〇秒感覚はコマの間隔ですね。最短1秒から最長で60秒まで選択できます。コマ間隔は小さい方が詳細なトリミングができますが、コマの読み込みに時間がかかりますね。

f:id:haru_hobby:20180213184333j:plain

コマ間隔を設定したら、動画をスタートしたいコマを選択肢してここから始めるを選択します。

f:id:haru_hobby:20180213184336j:plain

終了したいコマを決定する時も同じで、コマを選択してここで終わるを押す。これだけです。シェアする動画がどんな動画になっているかはプレビューを選択すると確認することが可能です。始まりと終わりのコマを決定したらチェックしておきましょう。

f:id:haru_hobby:20180213184350j:plain

チェックも終了して、OKボタンを押すとtwitterシェア画面に戻ってきます。あとはスクリーンショット同様にコメントを書き込んでシェアを押すだけですね!

 

facebookでスクリーンショットをシェアする

では次はfacebookでのスクリーンショットのシェア方法です。正直ほとんどtwitterでのシェア方法と変わりません。ですが一応説明していこうではありませんか笑

f:id:haru_hobby:20180213185512j:plain

まずはスクリーンショットのシェア画面から。今度はtwitterではなくfacebookを選択します。

f:id:haru_hobby:20180213184410j:plain

これがfacebookのシェア画面ですね。ここもtwitterとほとんど変わりません。ですが、スクリーンショットの選択画面に行くと少しだけ違いがあります。

f:id:haru_hobby:20180213184403j:plain

f:id:haru_hobby:20180213184407j:plain

そう。選択できる画像の枚数がtwitterでは4枚が限界だったのに対してfacebookでのシェアだと30枚までOKなんです。違いはこれだけです。選択したら次へを押して前の画面へ。

f:id:haru_hobby:20180213184410j:plain

ここも特に言うことはありませんね。コメントを書き込んでfacebookにシェアするだけです。

facebookで動画をシェアする

ここもやはりtwitterでの動画シェアと同じです。例によってビデオクリップをシェアする画面から。

f:id:haru_hobby:20180213184353j:plain

facebookを選択したら選択を変更するボタンを選びます。

f:id:haru_hobby:20180213184356j:plain

シェアしたい動画を選択しますが、スクリーンショットの時と同様にここも少しtwitterとは違うんですよね。twitterでは140秒という制限がありましたが、facebookにはそれはありません。

 

どれくらいの長さの動画だアップロードに制限がかかるのかわかりませんが、少なくとも9分22秒の動画だと普通にアップロードできそうでした。

 

もちろん長い動画だから全部フルでアップロードしなければいけないわけではありません。いらない部分はトリミングしてしまいましょう。その方が動画として見やすいですからね。トリミングの方法はtwitterでの動画シェアの時と同じです。

 

あとはOKを押してビデオクリップをシェアする画面に移動しましょう。コメントを書き込んでシェアすれば終わりです。

終わりに

長くなりましたが、これでfacebookとtwitterでゲームの動画とスクリーンショットをシェアする方法の説明は終わりです。みなさんもぜひ素晴らしい結果をゲームで出せたなら証拠を残しておきましょう。とても楽しいですよ!

 

そしてぜひSNSで自慢しましょう。僕はそんなにゲームが上手くないですが、みなさんならきっと自慢できるような成果を残せるはずです!!

ゲーム動画やスクリーンショットの撮影方法・設定はこちらを参考にしてください

hobby-diary.hatenablog.com