はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

大学院生が就活用に2万3000円でオーダースーツを作ってみた。

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20180114235544j:plain

 就活では見た目の印象も結果を左右する。そんな話もよく聞きますよね。僕自身自分の見た目に自信が全くないので、その話を聞くたびにガクブルしてます。

 

見た目の印象っていうとよく言われているのは清潔感のある見た目ってやつですね。この言葉も曖昧で好きではないんですけどね。顔自体に清潔感が無いって言われたらどうしたらいいのかわからなくなります。結局清潔感の問題もイケメンなのか不細工なのか?って話になるんでしょうね。

 

ですがせめて不細工でも清潔感のある服装はしておくべきだと自分に言い聞かせています。別に見た目でアドバンテージを取れる必要があるとは思っていませんが、見た目で不要なマイナス評価を貰うのはもったいないことだと思いますし。

 

さて、話は変わりますが実は僕今までスーツを一着しか持っていませんでした。大学の入学式の時に買った黒のスーツです。最悪これで就活に臨んでも構わないのですが、このスーツ、僕の体のサイズに合っていないんです。

 

...腹周りじゃないですよ。肩幅です。僕は身長のわりに肩幅が広いようで、着丈に合わせてしまうとかなり窮屈になってしまうんですよね。で、これが鏡で見るとかなり不格好なんです。4年以上着たわけですから、そろそろ新しいスーツを買ってもいい頃合いだと思ったんですよね。就活もありますし。

量販店のリクルートスーツを探しに...

新しく就活用のスーツを買うならば、とりあえず覗きに行くのは量販店ですよね。青山とか春山とか。

 

しかし、見に行った先で試着したところ同じ問題が発生しました。そう僕の肩幅です。悲しいことに4年経ってもスーツの仕様というのは変わらないものなんですね。肩幅が大きい人仕様のスーツは売っていませんでした。

 

あぁ、この肩幅が憎い。思えばこの肩幅のおかげでニットやカーディガンもほぼ似合うものはありませんでしたから。流行の服は嫌いですか?いいえ、似合わないだけです...。

量販店がダメならオーダースーツを探す

量販店のスーツがダメということはもう選択肢はオーダースーツしかありません。正直かなり高くなるかなぁとか思っていたんですが、以外にも量販店よりも安く済ませることもできるみたいです。

 

量販店のスーツがだいたい2万円弱、それに対してだいたい予算2万5000円あればオーダースーツを作ることができるようです。この5000円の差がオーダー料なのでしょうか?わかりませんが、なんにせよ肩幅広い人間としてはありがたいことです。

ネット注文は怖かったので実店舗のある店へ

ネット販売を行っているオーダースーツ店では採寸の情報だけ入力すればオンラインで購入できるところもあるようですが、採寸のミスなどが怖かったので実店舗が近くにあるところに行ってきました。

 

調べてみるとオーダースーツの店ではオーダースーツSADAが金沢にあるようなのでここに決定です。評判も良さげな店でしたので安心でした。

オーダースーツSADA金沢香林坊ショールームへ

オーダースーツSADAの金沢店である金沢香林坊ショールームは香林坊アトリオの4階にあります。椎の木迎賓館に面した通りを香林坊側に向かって歩くとすぐですね。地下駐車場もあるのでアクセスも良好です。

 

ただ、アトリオの中での場所が微妙にわかりづらいです。入り口すぐにあるエスカレーターで4階まで上がらないとオーダースーツSADにたどり着くことができません。僕は入り口ではなく奥のエスカレーターで登ってしまったため、30分ほど見つからず迷子になっていました。

オーダースーツ注文-スーツの仕様決定-

店内に入り、店員さんに就活用のスーツを作りたいんですけど...と声をかけたところ、なにやら後ろからカタログのようなものを持ってきてくれました。採寸よりも先にカタログを見ながら、ポケットやボタンなど細かいところの設定を行うようです。

f:id:haru_hobby:20180114235210j:plain

 裏地の設定

f:id:haru_hobby:20180114235254j:plain

上衣のデザイン

f:id:haru_hobby:20180114235315j:plain

ポケットデザイン

f:id:haru_hobby:20180114235333j:plain

ベント

f:id:haru_hobby:20180114235403j:plain

スーツ裏の仕様

f:id:haru_hobby:20180114235424j:plain

袖口ボタン

f:id:haru_hobby:20180114235451j:plain

スラックスデザイン

f:id:haru_hobby:20180114235508j:plain

ネーム入れ

f:id:haru_hobby:20180114235520j:plain

ボタン選択

まぁ、実は初回限定お試し価格の19800円で作れるオーダースーツを選んだので、そこまで選択できる範囲が広かったわけでもないんですけどね。それに就活用のスーツを作りたい、けどあまりスーツに関する知識は無いと伝えたのでほぼ店員さんに言われるままでしたし。

 

お値段は22464円(税込み)でした。内訳は19800円にオプション1000円+税ですね。オプションの内容は忘れましたが、スラックス関連かベント関連のどちらかだったはず。選択しておかないと手入れしづらくなるとのことだったので選択しました。

 

正直生地はかなり安っぽくて手触りは悪くなるんだろうなぁとか思っていたんですが、スーツに使う生地を触らせてもらったところそんなことはありませんでした。今まで使っていた量販店スーツと同じような手触りです。これは嬉しい誤算でしたね。

オーダースーツ注文-採寸-

スーツの仕様決定が終わったらいよいよ採寸です。巻き尺でいろいろサイズを測られました。値段を考えると肩幅、着丈、袖丈、身幅みたいな代表的な部分だけ測って終わりかと思ったんですが、意外なことにそうでもありませんでした。

 

身幅だけでも胸板の所とその下、腰回りなど数回測ってもらいました。あとはすでにあるスーツを着てサイズの具体的な調節をしてくれたり。かなり細かいところまで測ってくれていたと思います。いやぁ、恐るべしオーダースーツ。

 

ちなみにパンツの方はウエスト、総丈、股下を測っていました。もしかしたらもうちょっと多かったかもですけど。サイズ直しも受け付けてくれるみたいですし、かなり良心的なんじゃないでしょうか。

オーダースーツ注文-スーツの受け取り-

注文完了後、約1か月後の日時を指定されました。その日以降に引き取りに来るようにとのことでした。実際に連絡が来たのは3週間ちょっと後だったので、余裕をもって日時を指定したのかもしれません。

 

ネットの情報を見てもだいたい2~4週間で作ってくれるようでしたし、注文の込み具合によってどれくらいで出来上がるかずれが出るかもしれませんね。

 

引き換えは、支払い時に貰った引換券を店舗に持っていって交換になります。これでオーダースーツの注文は終わり。家に帰って着てみましたが、丈もきちんと自分の体に合っているし、肩幅による苦しさもありません。これで自信をもって就活の説明会や面接に挑めそうです。

就活にオーダースーツを購入することの是非について

まだ就活が本格化していないので何とも言えませんが、僕的にはアリだと思っています。すでに持っているスーツが自分にジャストフィットしているなら買い増す必要はないと思いますが、だいたいの学生は大学入学時に買ったスーツしか持っていないはずです。

 

体型が変わっていたり、ボロボロになっていたりで似合わなくなっている可能性だって高い。で、せっかく新しいスーツを買うなら量販店とオーダースーツどっちを選ぶかって話ですよね?

 

それなら値段も大差なくて、出来上がるまでの1ヵ月程度の時間を待てるならオーダースーツにしない手は無いと思います。めんどくさいかもしれませんが、ぜひ一度店舗に見に行ってみてください。