はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

就活で自己診断アプリを複数やる意味は無いと思ったのでリクナビNEXTの無料診断だけやってみた

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20180805083314j:plain

 現在就活目前、いや正確には就活真っただ中のはるです。つらい。就活のプレッシャーに押しつぶされそうです。

 

泣き言を言っても始まらないので気持ちを切り替えていきましょう。今回の話は就活ネタ、自己分析についてです。

 

就活と言えば、ESに書く内容・面接で聞かれる内容の対策をするために様々なことを事前に考えなければなりません。

 

研究内容の整理や志望職の決定、その他志望理由や自分の強み、学生時代に力を入れたことなどなど。で、研究内容の整理は置いておくとして他の内容を決定するためには自己分析や企業分析などいろいろな内容を踏まえて考えていくものです。

 

なかなか労力のかかる活動なんですよね。しかもこれ研究と並行してやるんだからタチが悪い。欧米のインターン前提で有能なヤツしか採らないような就活からしたらよっぽど楽なんでしょうけど。

就活の自己分析診断は複数いらないと感じた

自己分析アプリをいくつかやってみましたが、意外と答えはぶれます。ここで思うのは自己分析チェックをいくつも試して本当の自分の強みは何なのか?なんてことに悩むくらいなら評判の良い自己分析を1つやれば十分ということです。

 

正直そこに悩む時間があるなら企業研究や業界研究、自分の研究内容のわかりやすい説明にでも回すべきです。

2通りの自己PRの組み立て方がある

PRに使うエピソードありきで自分の強みを説明するのか、自分の強みありきでそこに説明のためのエピソードを追加するのか。

 

ここが重要です。自分の強みありきで自己PRのエピソードを考える人は、確かに自己診断系のツールは大事でしょう。サクッとやってみて納得が出来たらそれを軸にPRのエピソードを考えるべきです。

 

しかし、PRに使えそうなエピソードありきで自分の強みを説明するタイプの場合は自己分析って必要なのかちょっと微妙なところ。だってPRに使うエピソードが決まっていたらそこから導ける自分の強みなんてほとんど絞り込まれるじゃないですか。

 

僕もPRに使うエピソードは決まっているタイプだったので、インターンのESとか書くときも全然自己分析系のツールとか使っていませんでしたし。

リクルートがやってるリクナビNEXTの自己診断は有能?

f:id:haru_hobby:20180805083329j:plain

僕は自己診断が必要なタイプでは無いと言いましたが、いくつか自己診断はやってます。特にリクナビnextに登録が必要なだけで無料ですし、精度もなかなか良かったのでやってみて損はないかと。

 

200問近く質問に答えさせられましたし、多分きっちり診断が行われているんだと思います。次の節で僕の診断結果を載せますが、的外れな答えは無かったです。むしろ納得する部分が多かったですね。

 

ちなみに僕は就活系サイトの登録に必要なメールアドレスはgmaiを新しく取得して全部まとめています。

 

メルマガとかいらない就活情報とかやたら送ってくるサイトも多いので、そういうのは一元管理して後でまとめてみてしまおうって考えですね。普段使いのアドレスには絶対送らせません。新規アドレスやフリーアドレスを使ったからって登録できないサイトは無いので大丈夫です。

リクナビNEXT主催のグッドポイント診断をやってみた結果

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

受容力

あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。
また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

高揚性

変化や刺激は、あなたにとってとても魅力的です。あなたは周りの人よりも楽しむことが得意です。
楽しいと感じると気持ちが高ぶり、気持ちの変化が表情やしぐさにはっきりと表れます。その様子を見た周りの人も楽しい気持ちになり、一緒に盛り上がっていきます。自然と場の中心になったり、盛り上げ役を任されることもあるでしょう。
あなたは自身が楽しいと感じるだけで、自然と周りの人の気持ちを盛り上げることができているのです。

現実思考

あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、そこにいたるまでの努力の過程も大切にしています。夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。
あなたは常に具体的で現実的な提案を行い、実現可能な目標を定め、真摯に努力します。周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

バランス

あなたはバランス感覚が優れています。常識的かつフラットなあなたは、どんなシーンにおいても常に全体のバランスを意識しながらいま何が必要なのかを見極めようとします。時には情報を整理したり、方向性を確認するなど全体の舵を取るような役目を果たすこともあるでしょう。
全体にとって最適と判断すれば、自身の意見や希望と異なっていたとしても周囲と歩調を合わせます。自分の利益のためだけに行動することはありません。あなたにとって、それが自然な振る舞いなのです。

 グッドポイント診断まとめ

f:id:haru_hobby:20180805083341j:plain

設問による意外なメリット

無料のわりに割とマジな診断でした。これは自己分析どころか就活で出てくる性格診断の試験にも使えるのではないか?と思えるくらいマジでしたね。

 

インターンシップの試験で出てきた性格診断とかに割と似ている部分もありましたし、就活の性格試験とも似ていました。序盤の設問と同じものが後半でもう一度出てきたりとか、ニュアンスは同じだけど文章が違う設問とか。

 

就活で課される性格診断は当然ですが矛盾が無い方がいいと言われています。でも矛盾なく100問以上の性格診断の設問を終わらせるのって難しんですよね。それこそ初見だと意外と難しいです

 

ですが、その前にこれをこなしておけばいい練習になるんじゃないですかね。200問くらい設問に回答させられたので。就活本番の性格診断はもうちょっと長いかもしれませんが、いい練習になると思いますよ。無料で受けられますからコスパも良好です。

性格診断そのものについて

なかなか当たっている気がします。というか、実際の自分の性格と合っているかどうかは置いておくとして、答えた設問通りに自己分析を進めると確かにこんな感じになりそうだなあという回答をくれます。

 

きっとそれだけグッドポイント診断が精密だということなんでしょうね。強みからエピソードを作りに行くタイプの人にはうってつけの自己分析でしょう。無料とはいえ諸悪の根源就活系大手のリクルートが作っているだけありますね。