はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

大学生活を後悔なく送るための5つの方法を大学院生が説明する

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20171116032854j:plain

 大学生の皆さん、大学生活は楽しいですか?入学早々彼女ができて楽しんでる人から授業課題でひーひー言ってる人までいろいろだとは思いますがとりあえず元気出してください。

 

楽しんでる人はこの記事を読まなくても大丈夫ですが、まだ大学生活を楽しめてないとかどうすれば楽しめるのかわからないって人は今回の記事が参考になるかもしれません。

大学生活を楽しく送るための7つの方法

講義を計画的にサボる

f:id:haru_hobby:20171116032925j:plain

大学生と言えば授業をサボっているイメージが強いですね。レポートが大量に出る工学部や医学系の学部でもいますから、文系みたいにザルな学部だとお察しです。

 

実際僕が所属していた学部でも友達に代返頼んでサボっていた人はたくさんいました。別にサボることに文句は無いんですけども、サボる理由が授業がめんどくさいとか朝起きられないなんとなくだるいみたいな理由の人がめちゃくちゃ多いんです。

 

僕もそうだった部分はあるのであんまり人のこと言えないんですけど、今思うともったいないなぁって思うんですよね。

 

基本的に大学の授業って5回まで欠席が認められていますから、サボろうと思えば全然サボれます。それに出席を取らない授業だとテストだけでも済むところもあるとか。

 

ってことは1週間全部授業を休んでも、単位に影響は出ないんですよね。成績には影響するかもしれませんけど。

 

1週間休んで秘境に行ってみるとか、社会人になると難しいことをやってみるために講義をサボる、これは学部時代にやっておくべきことだったなぁと思いますね。

 

秘境巡りは長期休みでも行けますが、シーズン限定で魅力がある秘境とかもありますし。ハイシーズンだと予約がいっぱいでいけないとか、人が多すぎてのんびりできないなんてことも。

 

もし僕が大学生に戻れるなら1週間休んで離島に鳥の渡りを見に行ったり、小笠原諸島に行ったりしますかね。

少なくてもいいから親友を作る

f:id:haru_hobby:20171116032904j:plain

親友を作るチャンスは大学生が最後、社会人になったらそんなものできないってよく言われています。

 

僕はまだ社会人ではないのではっきりとはわかりませんが、出会う人はほとんど仕事の関係ばかりになりそうなのでそうだろうなぁってイメージはつきますね。

 

じゃあ、どこで作るのか?やっぱり大学生活の中で作るべきなんでしょう。損得勘定(ほぼ)抜きで人に出会える最後のチャンスですからね。

 

大学は幅広い地域から進学してくるので、価値観も人によって多様です。その中にはきっと自分と合わない人間、合う人間いろいろ居ると思います。

 

多分合わない人間の方が多いでしょうけど、自分と気が合う人間が少しでもいれば大学生活の充実度合いは一気に変わってくるでしょう。

 

ただし、何もせずにぼーっと待っていても親友なんてできません。自分から積極的に人に話しかけに行ったり、サークルに所属して交流を持ってようやく見つけられます。

 

親友に出会える確率を上げるには友達の母数を増やすことが近道ですから、積極的に人と交流しましょう。

お金を稼ぐ

f:id:haru_hobby:20171116032806j:plain

大学生は時間はあるがお金はない。そうです。お金はありません。飲み会代や外食費が財布に刺さります。ですがある程度人と交友したいと思うと、仕方ない出費なのかもしれません。

 

それに休みを使って旅行に行ったり、彼氏彼女と遊ぶのにもお金は必須。これはどうしても避けては通れない道です。稼ぎましょう。

 

良いものが欲しければ金を積むべきですし、楽しい思いがしたくても最低限お金は積むべきです。大学生が稼ぐにはアルバイト定番ですね。

 

できる限り楽で、時給がいいバイトをやりましょう。それかバイトをする前から、就活を有利にするために欲しいエピソードを考えてアルバイトをするのもオススメ。僕はその辺り何の役の立たない無駄なバイトをしていたので卒業してから後悔しました。

自分には普通のアルバイトが向いていないと思ったらこう言う方法もあります。

できるだけ楽に稼げるバイトがイイとは思いますが、多少キツくても出会いがあるならそう言うバイトを選んでもイイかもしれませんね。

長期休みは有効に使う

f:id:haru_hobby:20171116032937j:plain

大学生の休みは長い...とにかく長い。夏と春の休みはどこも2ヶ月近くあります。それに私立大学にはもっと休みが長い学校もあるとか。

 

しかしこの休み、何も考えずにだらだらしているとどんどん時間が過ぎていきます。僕の場合はアルバイトをポンポン入れられて気がついたら終わっていると言うこともありました。もったいねぇ...。

 

休みは有意義に使いましょう。自動車免許を合宿で取ってくるもよし、リゾートバイトや治験でがっつり稼いでくるものよし、日本一周するもよし、資格試験やtoeicの勉強するもよし、なんだって構いません。とにかく自分で計画を建てて後悔しない休みを送ってください。

 

個人的には休みの半分をリゾートバイトか治験に当てて資金を稼ぐ→資金を元に何か稼げる下地を作るのがオススメかも。

 

プログラミングスクールに通ってプログラムを勉強するとか、ブログを始める元手にするとかね。

 

ちなみにプログラムを書く経験って、ある程度成果物を作れるところまで行くと就活のエピソードにめちゃくちゃしやすいのでオススメ。

彼女・彼氏を作る

f:id:haru_hobby:20171116032837j:plain

頑張って...。これはもう頑張ってって言うしかない。人によっては授業より難しいし、下手したら卒論よりも難しいって言う人もいるかもしれません。

 

僕は卒論で苦労したのでそんなことは言えませんけど、お前の研究よりも彼女作る方がよっぽど難しいって思える奴はいました。そいつも卒業してたけど。

 

女の子が彼氏を作るのが難しいって気持ちは体験してないのでわかりませんが、男が彼女を作るのが難しいって気持ちはよくわかります。一つだけアドバイスするなら、ケチケチすんな金使えってこと。

 

よく言われる清潔感がある男、あれはお金をかけずになれるものではありません。髪の毛と服にお金を使ってください。今ある手持ちでなんとかしようとしない。

 

それと飲みとご飯へのお金はちゃんと使いましょう。ぶっちゃけ高くつくけど、彼女が欲しければここは避けては通れない道。諦めましょう。って言うか付き合い始めるとこれ以上にお金が飛びます。

終わりに

大学生は人生の夏休み...とは言いませんが、社会人になるとここまで時間があることは100%ないのも事実。

 

学生時代にしかできないことがあるとは思いませんが、社会人になってからやるのは難しいことだってあります。学生時代にやっておくことは全部やりきったと思って卒業してください。