はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

【ショック】プリントした写真に傷が!原因はプリンターに入り込んだ髪の毛だった!!

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20171111182523j:plain

自前の写真プリンターを持ってるんですけど、しばらく使ってなかったんですよね。半年くらいまともに印刷してませんでした。

 

さすがにもったいないのでいい加減何かプリントするかーと思って久しぶりに写真をプリントしてみたんですけど、写真に謎の線傷が付いていました。

 

ショック。結構いいプリンターなのに...ちなみに使っているプリンターはこれ

プリンター内のクリーニング機能を使う

プリンターには一応内部のクリーニングを行う機能がついてるので、それをやってみました。

 

今までも写真に妙な線が入ったりする時はこのクリーニングを試すと直ったことも多かったので。

結果

クリーニングの結果を普通紙に出力してみると...線傷は出ていません。しかし写真用紙にプリントしてみると、線傷はそのまま出てきます。

 

2回クリーニングを繰り返しましたが、ダメでした。残念。ただ、写真のように吹き付け回数が多くなると線傷が現れるんじゃないのか?と言う説は立ちました。

線傷ってどのレベル?

f:id:haru_hobby:20171111182213j:plain

どのレベルで傷が付いてるかって言うと、ちょっと傷が付いてるとかではなく明らかに中で何か擦れてるってレベル。

 

前にやった写真展では展示した写真の半分くらいはこのプリンターで印刷したんですけど、その時はそんなことはありませんでしたね。

 

...展示した写真の半分はこのプリンターで剃ってるって話、枚数的には完全に嘘だけど写真の面積的には別に嘘じゃないですよ。

f:id:haru_hobby:20171111182221j:plain

こんな感じでがっつり線傷になってました

サポートセンターに連絡を

サポートセンターに連絡しようと思ってcanonのホームページを開いてたんですけど、残念なっことにpro 9000markIIは2017年の9月でサポートが切れてました。

 

線傷が入ることがわかったのが10月だったので、1ヶ月違いでサポート切れ。これで公式には頼ることができなくなりました。

 

やはり古い道具を使っているとこう言う事態になることも覚悟しておかなければなりません。

自分で直すしかなくなった...

公式が対応してくれないなら自分で直すしかありません。もちろん自己責任。最悪壊れたら同じ機種をヤフオクあたりで買い直す感じで。残ってるインクもったいないし。

とりあえず何枚か刷ってみると...

ダメ元で何枚か刷ってみると、写真の上に髪の毛が乗って出てきました。しかも出てきた髪の毛を触るとインクが付きます。

f:id:haru_hobby:20171111182217j:plain

怪しいですね。めちゃくちゃ怪しいですね。ちなみにこの後もう一度印刷してみても傷は付きました。

f:id:haru_hobby:20171111182328j:plain

ただし、傷の出る方向が45°近く変わりましたね。これは別の傷の原因が別の毛に変わったのでは...?

プリンターの中を確認する

プリンター内部の髪の毛が原因なら話は早い。全部取り除けばそれで問題解決です。もちろんこれで壊れても自己責任ですが、どうせサポートが切れている僕に怖いものはありません。

 

もしぶっ壊れたらプリンターを1からバラしてみるのも面白い。この時実は、むしろ壊れてくれてもいいくらいの気持ちになってました。

 

プリンターの電源を切って蓋を開けます。電源が入っていればインクの挿入場所がスライドしてきますが、電源が入っていないと、普段は見えないインクの吹き付けれるマットが見えます。

 

とりあえずピンセットでマットの上を適当に擦ってみると...髪の毛がめっちゃ付きました。

 

多分自分の髪の毛とはいえ、プリンターにこれだけ紛れていると思うとなんか気持ち悪いですね。

 

って言うか、蓋されてるプリンターの中にこれだけ入り込むとか自分どれだけ髪の毛抜けてるの。将来が心配です。

プリンター内の掃除完了

f:id:haru_hobby:20171111182239j:plain

 20分くらいかけて掃除完了しました。取れた髪の毛はこれだけ。全部マットの上から取れたんですが、むしろよく今までプリントに影響が出なかったなー、と。

 

ちなみに全部インクがべったりついてます。触ると汚いので、全部ティッシュに包んで捨てました。

掃除後に印刷。結果は?

f:id:haru_hobby:20171111182229j:plain

見事に問題解決しました。半年前と同じように綺麗に写真が印刷できています。線傷が出た時は、このプリンターももう潮時かなーなんて思っていましたが、そうでもありませんでした。

 

これからもバリバリ働いてもらおうと思います。もし次壊れたらそのまま分解ですけどね。むしろちょっと分解してみたい気すらするので。

終わりに

今回はプリンターのサポートが切れていたので、自分で弄ってみましたが、もし同じことをやる時は自己責任でお願いします。って言うかやらないほうがいいと思います。

 

素直に公式のサポートセンターに連絡して対処してもらいましょう。髪の毛のついていたマットだって、変に傷をつけたりずらしてしまうと多分写真の印刷に影響が出る部分です。

 

多分かなりデリケートな部分なので、自分で触ってしまうとサービス対象外になる可能性もあります。

 

なのでもし今から買うならプリンターは現行品がおすすめですね。canon pixus pro 9000 markⅡの後継機はcanon pixus pro 100sになります。