はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

大学生はサークルを複数掛け持ちするべきである3つの理由

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20170829175017j:plain

 高校生までだと部活しかないですけど、大学生になったら部活だけでなくサークルという言葉もよく耳にします。

 

別に大学だけでなくて社会人のサークルとかもあるんですけど、大学のサークルって特有の文化な気もします。実際はサークルって言っても、部活から強制力とか強い上下関係を取り除いたくらいのものなんですけどね。

 

でもこれは自由にのびのびやりたいって思ってる人が多い大学にはあってるのかなーって思います。あ、もちろん真剣に取り組んでるサークルもあるんですけどね。ただそこまで多いわけではないっていう。

 

こういう言い方をすると、なんか悪いイメージかもしれませんが、厳しくなくてゆるっと敷居が低いって言うのは初心者でも始めやすいし、ついていきやすいってメリットがあります。

 

なので高校時代の部活のように顧問がいて厳しい部活動はやりたくないけど、何か趣味が欲しいという人にはピッタリなんです。特に文科系サークルは。

 

話がちょっと変わって、大学生が友達を作る場所ってだいたい3つ、その内の一つがサークルなんですよね。ちなみに残りは学科とバイト先。だからみんなとりあえず何かしらのサークルには入ろうとします。

 

もちろん僕もサークルには入った方が良いと思ってます。でも大学生活を楽しむうえでは、どこかのサークルに入ることを決めても「このサークルに決めた!ここだけしか入らない!」って決めてしまうのはちょっと気が早いと思うんです。

 

人によっては自分は集中するタイプだからサークルも一つに絞るよっていうタイプもいると思うんですけど、できればサークルはいろいろ回ってその上で複数掛け持ちがベストかなーって。

 

大学生がサークルを複数掛け持ちするべき理由

f:id:haru_hobby:20170808024833j:plain


友達を増やしやすい

サークルを掛け持ちすれば、一つのサークルにしか入っていない人よりも間違いなく多くの人に出会うことができます。

 

友達選びって言うのはよく言えば巡り合い、悪く言えば運ゲーです。あなたがどんなにいい人でも、運が悪ければヤバい人間しかいない環境に放り込まれて友人関係に苦労するでしょう。

 

逆にあなたがダメダメな人間でも、運が良ければ素晴らしい人間関係に恵まれていろんなことを学べます。ここでどの環境に放り込まれて、どんな人間に囲まれるかは運ゲーです。

 

「自分は見る目があるから大丈夫!ここは素晴らしいところだ!」って思うかもしれません。でも最初は素晴らしいと思っても、実はヤバかったなんてこともありますからそういうのはあてにならないんですよね。

 

 結局最後になるまでわかりはしないんですけど、そうだとしたら試行回数を増やした方が当たりが出る確率は上がりますよね?

 

ソシャゲのガチャだって、回す回数が増えればレア度の高いキャラが出る確率は上がります。サークルも友達もそれと一緒です。

 

合わなくなったら逃げられる

「自分はこのサークルに決めた!」って感じで、一つだけサークルを厳選して入ったとしましょう。多分しばらくは楽しいと思います。だって自分がそこまで自信をもって一番合うと思えたサークルに入ったんですし。

 

でもですね。その環境がいつまでも続く保証は無いんです。ちょっとしたことで周りの人とソリが合わないと思えてしまったり、次の年に新しく入部する新入生たちと喧嘩したり。

 

今まで良いと思えていたサークルの居心地が悪くなる時が来るかもしれません。環境の変化のきっかけはどこから来るかわかりませんから、ある意味では避けようはないんです。

 

もしそうなったら、一つだけ厳選していたら環境を失うことになりますよね? まあ、この場合は別にサークルだけでなくても、バイト先でも学科でも別で居心地のいい環境を準備しておけばそれでいいんですけどね。

 

ただ、サークルって掛け持ちできるよってところがたくさんありますし、そこそこ顔を出すくらいのキープを作っておけば良いんじゃない?って思うんです。

 

「そんなことしなくても嫌になったらサークルやめちゃえばいいじゃん!」って思うかもしれませんが、もし居心地のいい環境が一つしか無かったらそれを簡単に手放せますか?っていう話なんですよね。誰だって後が無いとしがみついちゃいませんか?

 

それにサークルを掛け持ちしていれば、やめるとまではいかなくても、環境が悪くなった時に居心地の悪いサークルから距離をとることができます。

 

落ち着いてから戻ることもできますし、逃げ場所や別の居場所があるっていうことは余裕にもつながりますから。複数掛け持ちしてサークルをどんどん絞っていくようにすればいいと思います。

考え方が偏らなくて済む

サークルってけっこう閉じた環境なんですよね。社会人サークルとかだとそうでもないんですけど、大学生のサークルってそこだけで関係が閉じちゃってる人とかもできてしまいますし。

 

 だから他の所では受け入れられない考え方が通っていたりとかもします。そのまま染まってしまうとあまり良いことがありません。

 

別にサークル掛け持ちでなくてもいいんですけど、考え方や方針の違うグループにいくつか所属しておくことで考え方の違いがあるってことを理解できるはずです。

 

それに複数のグループに所属していれば、そのグループでのやり方や考え方が正しいかどうかを別のグループと比較することができます。

 

もし一つしかグループに所属してなければ普通じゃない方針も普通だと受け入れてしまうかもしれません。でも複数に入っていればおかしいと気づくこともできますし、他のグループの人に相談もできます。

終わりに 

f:id:haru_hobby:20170802004908j:plain

正直言って僕は数を打たないと相性の良いサークルと出会えないと思っています。まあ、サークルだけでなくて友達とかもそうだと思ってるんですけどね。

 

 たくさん見て、比較してそこで本当に大事な所が見えてくると思っているタイプの人間ですから。逆に一つだけしか見ないでこれこそ最高!なんて言ってる人の方がおかしいでしょうし。

 

なんかひねくれたことを書きましたけど、大学入りたての人は大学生活を楽しむことを一番に考えて下さい。で、もしサークルに入るならできれば掛け持ちしてください。籍を置くだけでもいいです。

 

案外みんな幽霊部員にも優しいものですから。逃げ場所に取っておくのもいいし、気分が乗った時に行くだけでも良いので。