はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

Macbookを激安で!apple製PCを安く買うための方法を新品から中古まで全力でまとめてみた

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20171107024134j:plain

 apple製品って普通に買うとかなり高いですよね。macbookシリーズは最低スペックのものですら10万円は超えてきます。それに値引きも普通のパソコンに比べるとかなり少ない...。

 

パソコンとしてのスペックやブランド代を考えると妥当ではあるんですが、気軽に買える金額ではありません。それを安く買えるならそれに越したことは無いですよね。

 

今回はmacbook proをはじめとしたmacbookシリーズを少しでも安く買える方法を新品から中古まで含めて安く買える方法を細かく説明していこうと思います。

macbook proを最安で買う方法~新品で買う方法~

まずは新品でmac製品を購入する方法です。せっかく買うなら新品で買いたいという人も多いはず。特にmacは他のパソコンに比べてそういう人が多いような気がしますね。

 

製品の故障的にもできることなら新品で買うに越したことはありません。それにmacは新品や整備済み品を購入しておけば追加料金がかかるものの保障が受けられます。

 

故障のリスクを考えると多少高くても新品を購入しておくのも悪くない選択肢ですね。さて、macの製品を新品で買うにあたって説明しておきたいのがappleローンです。まずはそのappleローンの説明をしていこうかと思います。

appleローン

appleローンとは、appleの公式サイトで製品を購入する時に低金利もしくは金利無しでローンを組ませてくれるサービスのことです。

 

30000円以上の製品を購入したときに、オリコのローン審査が通った場合12回払いまでのローンの金利をapple側が負担してくれるというサービスです。要は金利無しでローンが組めるよってサービスですね。

 

ただし、キャンペーン期間中だと24回払いでも金利0で対応してくれることもあります。こういう時に申し込んでおけばお得ですね。

 

...はい。偉そうにmac製品を新品で買うなら説明しておきたいと書きましたが、僕はこのappleローンの申し込みに落ちました。詳しくはこちら

hobby-diary.hatenablog.com

なんで落ちたかっていうと、結局オリコのローン審査に通らなかったからです。学生でも通るという話だったのですが、アルバイトをしていないとさすがにダメみたいですね。学生の人でappleローンをあてにしている人、注意しましょう。

 

多分アルバイトをしてれば問題ないので、どうしてもappleローンで買いたい人はアルバイトを始めてから申し込むのがおすすめです。

おまけ:apple製品の下取りサービス

apple公式のサービスとして、製品の下取りサービスがあります。macだけでなくiphoneやipad、他社製のスマートフォンやパソコンまで下取り可能です。

 

下取りした製品の金額分のapple storeギフトカードが貰えるので、apple公式での製品購入を考えている人には実質割引と同じですね。

 

どうしても公式の下取り価格って中古屋やヤフオクでの売値よりも安くはなりますが、手間がかからないことを考えると、公式の下取りは全然アリなんじゃないでしょうか。

学生割引

appleの公式サイトには学生・教職員向けの割引による購入ページがあります。ここから購入すれば学割を受けた値段でmacが購入できるのですが、正直お勧めできません。

 

学生・教職員向け割引で買うと良くて製品価格の8%~10%程度の割引が受けられますが、これではせいぜい消費税分くらいしか割引がされていないのです。

 

おまけに学生・教職員向け割引を使うとappleローンは使うことができなくなります

提携大学割引

こちらは学割の一種ではあるのですが、あまり知られていない学割です。アップル・オン・キャンパス・プログラムといって、通常の学生・教職員向け割引からさらに4%引きで買えます。

 

ただし対象製品はMac本体、ディスプレイ、ワイヤレス製品のみです。対応の学校はこちら:Appleと教育 - 全国大学生活協同組合連合会 - Apple(日本)

 

学割を使うならこちらの方がおすすめ。そもそも使いたければ自分の通う大学が提携大学である必要がありますけどね。

appleの家族・友達割の利用

 appleストアのスタッフは、社員・アルバイトどちらであっても家族や友達に15%の割引の権利をプレゼントすることができます。

 

ただし、この家族・友達割引は使える回数が年間で決まっている貴重なものです。お願いするなら本気で丁寧に頼みましょう。

 

友人でappleストアでアルバイトをしている人がいればご飯を奢って頼み込んでみる価値はあります。10万円を超える製品で15%引きは大きいですからね。

 

そしてこの割引は後で紹介するapple整備済み製品と組み合わせることで一番大きな効果を発揮します。

ネットで激安店から買う

 価格コムの最安値店で購入する方法です。通常は割引率の低いmacも価格コムで探すと意外と割引されています。その代わりカスタムモデルは少ないです。

 

ただしapple製品は仕入れ値がかなり高いらしく、大幅な値引きはできないそうです。20%も割引があればバンザイでしょう。新型モデルが発売して型落ちになったモデルならもう少し値段は下がることもあります。

実店舗で購入する

ビックカメラのMacアップグレードプログラム+

ビックカメラ・コジマ・ソフマップで対応している割引...というかある意味レンタルに近いプログラムです。2年ごとに最新のmacが使えるのが最大の強み。

f:id:haru_hobby:20171119184455j:plain

f:id:haru_hobby:20171119184457j:plain

f:id:haru_hobby:20171119184500j:plain

f:id:haru_hobby:20171119184503j:plain

Macアップグレードプログラム+だと全体の65%を1~24回の月々払いし、最終回で残りの35%を支払って購入する。もしくは使っていたmacを店に返却し下取りとして出した後、最後の35%の支払額から下取り額を引いたお金を払いプログラム終了。

 

もしくは下取りに出して35%の支払額から下取り額を引いたお金を払いプログラムをアップデート→新型のmacを受け取って支払いを続けるの3択があります。

 

試しに2017 macbook pro13インチタッチバー無し、3年間のapple care+for mac込みでで試算してみた結果がこちら。

cpu:corei5 ,メモリ:8GB , SSD:128GBモデル

f:id:haru_hobby:20171119184820j:plain

cpu:corei5 ,メモリ:8GB , SSD:256GBモデル

f:id:haru_hobby:20171119184821j:plain

...これはもしかしてアップグレードプログラムを使って24買い目で買い取り→ヤフオクで売り払うのが一番正しい道なのでは?

 

さすがに最小構成とはいえmacbook proなら2年前のモデルでも6万円は軽く超えるはず。

  • Macアップグレード+を申し込む
  • 25回目で買い取り
  • 買ったモデルをヤフオクで売る
  • Macアップグレード+を再度申し込む
  • 以下ループ

これが多分最強ですね。ただし、この方法だとappleストアのように自由自在なCTOは組めません。そこを求めるなら別の方法しか無いですね。

ヤマダ電機で値段交渉

昔はヤマダ電機などの家電量販店ではmacのカスタマイズ(CTO)はできなかったんですが、最近では可能になっていますね。

 

そしてappleストアでCTOモデルを買うよりもヤマダ電機などでCTOモデルを購入したほうが割引が効いていて安い

 

おまけに家電量販店は10%のポイントが入るところが多いので、この部分もお得です。実質10%割引が追加で受けられるようなもの。

 

あとはどれくらい割引をしてくれるかは本人の交渉力次第ですね。店舗によってはすでにappleストアよりもかなり安いところも存在するようですが、こればっかりは実際に近くの店舗に行ってみないとなんとも。

macbook proを最安で買う方法~新古品で買う方法~

apple整備済み製品

apple製品を安く買う方法としてもはや定番としつつある整備済み製品。こんなツイッターアアカウントまであります。

整備済Mac・iPod情報 (@refmac) | Twitter

このアカウントはappleストアの整備済みコーナーに製品の追加があった時につぶやきで教えてくれるアカウントです。

 

逆に言えばこのツイッターのつぶやきを見れば追加があるかどうかわかります。なのでこのアカウントのつぶやきに通知設定をしておけば便利。

 

整備済み製品が安いという情報が広まりすぎて、いい製品が入ると一瞬で売れてしまう状態ですからこのアカウントをうまく生かす必要があるでしょう。

 

有名にはなりましたが、整備済み製品がどういうものかわかっていない人もいるはず。説明を引用しておきます。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

すべてのApple認定整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。:

  • 機能の完全なテストを実施し、テストで不具合が検出されたモジュールを交換
  • 部品の交換が必要なApple Watchデバイスは、Apple認定整備済製品には含まれません
  • 徹底したクリーニングプロセスと検査
  • 再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
  • 出荷時のOSが同梱されていますが、より最新のOSに変更されている場合があります。
  • 販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査

 つまり新品同様の検査と梱包・クリーニング、検査を行った公式の中古品ということです。Apple Certified Refurbished Products - Apple(日本)

 

ちなみに購入から1年間の保証が付きますが、これも新品購入と同じように追加料金で3年間の保証に変更できます。

 

割引額は多くが定価の15%オフですね。CTOでカスタマイズされた製品も流れてくるのでなかなか悪くないです。ですがこのままだと量販店でもCTO対応された今、割引額的にもカスタマイズ的にもメリットが少ないのが事実。そこで次の方法をお勧めします。

apple整備済み製品+appleローン

 学生割引を使うとappleローンは組めませんが、整備済み製品を購入する時にはappleローンを組むことができます。

 

これを使えば通常か価格から約15%割り引いたうえで、12回払いの金利無料ローンを組むことができます。

 

通常の購入に比べて月々の支払いを減らすことができますし、もしキャンペーン中なら24回払いでも金利が0になります。

 

僕が落ちたときだと新品のmacbook proで月々5000円台後半くらい(appleローン24回払い申し込み時)だったので、もし整備済み製品で24回払いなら月々5000円を切る価格でmacbook proを買えるのではないでしょうか?

apple整備済み製品+appleの家族・友達割引

  • 整備済み製品が製品定価のおよそ15%オフ
  • 家族・友達割引が製品のおよそ15%オフ

合わせて30%オフ!!かどうかはわかりませんが、通常よりもかなり安く買えるのは事実です。

 

整備済みの製品から家族・友達割引だと15%オフした価格からさらに15%オフだと思うので。定価100000円で試算すると72250円。割引は28%弱ですね。

 

30%オフと言わずとも28%オフともなれば、apple製品としては破格の割引だと思います。中古ならありうる価格ですがapple公式の整備済み製品、apple careだって付けることができますからね。

 

整備済み製品の購入ではappleローンを利用できますが、もしかしたら家族友達割引を併用した場合でもappleローンが使えるかもしれません。

 

学割を使うとappleローンは使えないという例もあるのでわかりませんが、もしapple整備済み製品+appleの家族・友達割引+appleローンが全部使えれば間違いなくこの方法が最強になります。

macbook proを最安で買う方法~中古で買う方法~

中古はやめておけと言われていますが、僕は中古でmacbook proを買ったので一応書かせてください。

中古mac専門店Macパラダイス

中古Mac専門店 -Macパラダイス-

名前の通りMac専用の中古屋さんです。普通の中古PC屋だとmacの製品の占める割合はあまり多くないですが、ここはmac専用なだけあってmac製品だけなのに品数もかなり多いです。

 

専門の中古屋だけあって信頼性もかなり高いと思います。本当は僕も中古屋でパソコンを買うことには抵抗があったんですが、信頼できると感じて購入しました。

f:id:haru_hobby:20171121002634j:plain

f:id:haru_hobby:20171121002638j:plain

補償も1ヵ月と少し短いですが一応ついています。

  • 初期不良・動作保証の期間は、商品到着後30日間です。(一部製品を除く)
    この期間に発生致しました件の手数料は頂いておりません。

    保証に関して -Macパラダイス- 

唯一心配なのが、実物を見れないことですがここは写真で判断するしかありませんね。ネット通販の宿命です。これがどうしても受け付けないならネット通販は無しですね。

 

ちなみに僕はここでmacbook pro 2016 13インチ タッチバー無しを購入しました。税金・送料込みで129520円でした。

 

同じスペックの2017年式macbook proをapple storeで買おうとすると税込みで177984円するので、まぁ悪くない値段で買えたと思います。ざっと5万円の差でしたからね。

番外編:macbook proを最安で買う方法~これはやめておいた方がいい~

ヤフオクやメルカリ

中古でパソコンを買うのはやめた方がいいというのはよく言われる話ですが、その中でもさらにやめた方がいいと言われるのがヤフオクやメルカリなどの個人取引です。

 

相手がどんな人かもわからない上に、故障寸前のはずれ商品を掴まされるかもしれません。信頼性が低すぎます。

 

それにまだ他のWindowsパソコンなら安く買える可能性はあるものの、macではそれもほぼあり得ません。macは人気があるのでヤフオクやメルカリでもかなり高い価格で取引されているんです。

 

はずれを引くリスクが高いうえに信頼性も無いのですから、ヤフオク・メルカリでmacを買ってはいけないということはわかってもらえたと思います。

 

ただ、macを売り払うならヤフオク・メルカリはアリだと思います中古でも。高く買ってくれますからね。...可能性はかなり低いですがデータを抜き取られるリスクを考えないならって条件付きですけど。

hobby-diary.hatenablog.com

結局macを安く買いたいならどの方法がいいの?

個人的なおすすめはビックカメラのMacアップグレードプログラム+です。安くmacを手に入れられて、月々の支払いも少なくて済みます。

 

もしくはappleストアで働いてる友達や家族がるという条件付きにはなりますが、apple整備済み製品+家族・友達割引による購入もおすすめ。

 

apple storeで働いている友人がいて、頼めば割引を使わせてくれるという条件をクリアできるならこれが一番最強でしょう。値段も保障も全部付けられますからね。

 

せっかくの高額商品ですから、値段だけでなく保障など全部込みで考えて購入を決定したいところです。