はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

初心者が一眼レフカメラを買うときに見るべき5つのポイント

f:id:haru_hobby:20170801224523j:plain

 一眼レフを持ってる皆さんはカメラ買う時どこを基準に買いましたか?僕は完全にネットでのレビューや価格コムの評価を見て買いました。あと予算も。

 

正直一眼レフ買う時って不安ですよね。安い買い物じゃありませんし、買ったらしばらくはそのカメラを使い続けるわけですから。

 

そういうわけで、カメラ歴4年の僕が初心者の人はどこを見てカメラを買えばいいのかを解説していこうと思います。

自分の好きなデザインか

f:id:haru_hobby:20170801224606j:plain

まずはこれ。ぶっちゃけお金出すんなら自分の好きなデザインのカメラを買うべきです。嫌いなデザインのカメラを持ち運ぶ気にならないじゃないですか。

 

タイトルには一眼レフって書きましたけど別にデザインが気に食わないからおしゃれなミラーレスにするってのもアリだし光るカメラが欲しいならpentaxですし。

 

おしゃれアイテムの一つってわけではないですけどやっぱ気に入ったカメラだと持ち運びたくもなるし、持ちあるいて撮影機会を増やした方が絶対写真はうまくなりますよ。

必要以上のスペックを求めていないか

f:id:haru_hobby:20170801224629j:plain

一眼レフを買う時に何か撮りたいものがあるっていう人は少ないと思います。でももし決まっているならその撮影に必要なスペック以上のものを求めるのはあまり良い選択ではないと思うんですよね。

 

撮りたいものが何か決まっているなら必要以上のスペックを最初から求めない。これけっこう大事なことだと思うんです。

 

撮りたいものを撮るためのスペックをある程度満たしていればそれで十分です。センサーサイズが同じならF値、SS、ISOの関係さえ理解していればだいたいのものは撮れますからね。

 

逆に最初からスポーツが撮りたいとか野生動物が撮りたいって決まっているなら多少高くてもそれを撮影するのに必要なスペックがあるカメラを買うべきです。そうしないと結局すぐに買い替えることになりますから。

 

で、一番まずいのは撮りたい被写体が決まってないから何でも対応できる性能の高いカメラを買おうとすること。これが言いたかった。

 

別に高くてスペック良くてなんでも対応できるカメラを使うのはいいと思うんですよ。お金さえあれば買えることは買えますし。

 

でもですね。初心者のうちからそういう機材を使うと高級機を使っているのにこの程度の写真しか撮れないっていう焦りで死にます。で、写真が嫌いになります。

 

別に写真に限った話ではないんですけどね。どんな趣味でもその辺は同じです。最初から高級な道具を使うといいことはありません。

 

もし撮りたい被写体が決まってないなら素直に自分の好みのカメラで済ませるか安く手に入りそうなやつで済ませるべきだと思います。

カメラとレンズ以外も買える値段か

f:id:haru_hobby:20170801224646j:plain

一眼レフを買う時に必要な動画がカメラとレンズだけだと思ってませんか?

 

残念。そんなことは無いんです。例えばメモリーカードだったり手入れ道具だったりいろいろ必要になるものはあります。

 

もし欲しいカメラだったとしても予算ギリギリはさすがにマズいです。多分予算に1万円くらい余裕を見ておいてそのお金で必要な道具を買った方が良いです。

 

ぶっちゃけ最初から予定していなかったお金がかかってしまうと写真撮り始める前にショックでやる気がなくなりますからね。それくらいお金が与える影響は大きいです。特にお金をあんまり持っていない大学生とかは。

 

もしどうしても予算に収められないなら新品じゃなくて中古でカメラを買うのをお勧めします。新品で買った方が愛着がわくとかそういうのは全部嘘ですからね。

 

僕は大体のカメラとレンズをマップカメラとかカメラのキタムラ、あとオークションで手に入れてますけど今のところはずれは引いてません。

 

中古は故障が...とかって話を聞きますが、なんだかんだではずれを引く方が珍しいんじゃないですか?そのあたりは自己責任なんでなんとも言えないですけど。

 

でも中古屋とかオークションは型落ちなら新品よりもけっこう安く買えるので予算に余裕を作りやすくなると思います。

 

その余裕が出た分で別のカメラ用品を買うと多分撮影の幅が広がって楽しめるんじゃないですかね。安い三脚とかストロボとかどうですか?

持ち運ぼうと思うような軽さのカメラか

f:id:haru_hobby:20170801224700j:plain

軽さは正義。それに尽きます。

 

重たいカメラって撮影する気があるときは苦にならないんですけどなんとなく撮りに行くかー、とか何かのついでに写真撮るーって時にめちゃくちゃうざい存在です。

 

僕も野鳥撮影なんてしなければ7dとか絶対使いません。kissの一番軽い奴を使ってると思います。多分。

 

あとはコンパクトさ。いや、軽いカメラってだいたい重さも軽いんですけどね。こういうところでは一眼レフはミラーレスには勝てないなって思います。

 

ちなみに僕が野鳥撮影にミラーレスを使わないのは望遠レンズが大きいから。結局全体でみると一眼レフでのシステムとあんまり変わらない大きさ重さになりますから。

 

とにかく何が言いたいかって言うと軽くてコンパクトなカメラは素晴らしいってことを言いたいんです。人によって許せる軽さ、コンパクトさは違ってきますけどせめてカバンに入れても苦にならないようなカメラを選ぶといいと思います。

最終的な出力先はどこなのかよく考える

f:id:haru_hobby:20170801224739j:plain

例えば写真部に入っていて最終的には大きく印刷するのか、それともインスタグラムにアップロードするのかで必要なカメラは違ってきますよね。

 

っていうかインスタグラムにアップするだけなら一眼レフなんていらないんですけど。性能の良いコンデジ買った方がきっと幸せになれます。でも今回は一眼レフ買う人向けなのでそういう話は置いておきましょう。

 

ちょっと話は変わりますが例えばインスタグラムに奇麗な写真をアップロードするためにカメラを買ったのに、携帯に転送する機能が付いていないカメラだったらうっとうしくないですか?

 

一回パソコンに取り込んで携帯に転送、そこからアップロードとか絶対めんどくさくなると思うんですよね。

 

何が言いたいかって言うと目的の作業をするのにひと手間かかるような機材だとめんどくさくなって途中で辞めちゃうんじゃない?ってことです。買うなら出力先に直結出来たり手間を減らせるような機能付きの機材の方が良いと思いますよって話。

 

 どうせ買うなら長く楽しく続けたいじゃないですか。

最後に

 僕は最初nikonのネオ一眼を購入してそこからpentaxの一眼レフに買い替え、さらにcanonの一眼レフに買い替えています。

 

慎重に選んでいた割にはけっこう失敗している側だと思うんですよね。失敗している人間の選び方なんて信用できるか!って思うか失敗しているからこそ信用できるって思ってもらえるか、どちらかはわかりませんがもしよければ参考にしてください。