はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

amazonの返品ってどうやるの?返品する機会があったので方法をまとめてみた

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20170802014839j:plain

 現在surface pro4を使っているのですが、カバーを持っていないためカバンにそのまま突っ込んで持ち運んでいます。

 

周りにパソコン用のカバーを持っている人が多いのでそろそろ僕も、と思ってカバーを買いました。mac用のカバーなんですけどね。よく見かける布地のグレーのやつのやつです。

 

注文してから2日程で届きました。近場にはこういうの売ってる店が無いのでamazonはありがたい存在なのです。

 

しかしここで思わぬミス。注文するサイズを間違えました。僕のsurfaceは12インチ、購入したカバーは9.7インチ。どうやらmacではなくipad用のカバーだったみたいですね。

 

はい、やらかした

 

持っていても仕方ないのでこのカバーにはamazonさんまでお帰り願おうと思います。

amazonの返品条件

いくらamazonでもなんでも返品できて全額返金できますなんて気前のいいことはありません。商売が成り立たなくなりますからね。

 

購入者側の都合と販売者側の都合(商品の不具合など)での返品の場合条件がちょこっと違ってきますが、原則30日以内なら返品を受け付けるという条件は同じです。30日を超えても返品はできますがその場合返金額が20%減るみたい。

 

ちなみに今回僕がやった返品は商品の選択ミスなので僕の責任です。なので購入者側の都合での返品ということになります。

amazonでの返品:購入者側の都合での返品

  1. 未使用かつ未開封の場合、商品代金の全額を返金
  2. 開封済みの場合、商品代金の半額を返金
  3. 開封状態に関わらず配送料・手数料・ギフトラッピング料は返金しない
  4. 返品にかかる送料は購入者側が負担

返品するなら開封する前に気づいてねって感じの条件ですね。開封済みとみなされる条件はこちら

  • メーカー既成の梱包を開封してある、または破損してある
  • 商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある
  • 商品のタグが外されている
  • 商品のビニール包装が開封されている
  • ケーブルを固定するワイヤーなどが外されている
  • その他、商品自体に使用された形跡がある

amazonでの返品:販売者側の都合での返品

  • 商品代金、配送料、手数料、ギフトラッピング料を全額返金または同一商品と交換

amazonでの返品:返金について

お支払い方法 返金方法 返品・交換商品の受領から返金までの日数(目安)
クレジットカード 購入時と同じクレジットカード 1-3日程度※1
携帯決済 購入時にご利用いただいた携帯決済サービス事業者からの返金 1-3日程度※1
コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い Amazonギフト券または銀行振込 ※3 (Amazonギフト券 )1-3 日程度
    (銀行振込)1-3週間程度 ※2
代金引換 Amazonギフト券または銀行振込 ※3 通常1-2週間、最大3週間程度
Amazonギフト券 アカウントのギフト券残高に戻ります 1-2日程度
Amazonポイント Amazonポイント 残金 1-3日程度
キャンペーン用クーポン 返金対象外

amazonで実際に返品してみた

 手順はamazonに書いてある表の通り。

f:id:haru_hobby:20170729145645j:plain

プリンターを使う方が楽なのでそっちでやりました。まずは商品の返品の手続きをします。自分のアカウントページに行って注文履歴のページを見てください。

f:id:haru_hobby:20170802013724j:plain

返品したい商品の注文履歴の所まで行って右側のボタンの商品の返品ボタンをクリックします。返品したい商品とそうじゃない商品が一緒の枠に入っていても大丈夫です。これは一緒に注文しましたってだけの話なので返品する商品はそこから個別に選択できます。

 

f:id:haru_hobby:20170802013741j:plain

返品する商品を選択する時に返品の理由を聞かれますが、理由は都合により必要なくなったが無難でしょう。この辺は適当にそれっぽいのを答えておけば気にしなくてもOKです。でも傷がないのに傷があったとか嘘をついたらダメですよw

 

今回だとこんな感じですね。

f:id:haru_hobby:20170802013824j:plain

入力したら次に進むを押してください。次は返金方法についての画面になります。返金は購入時の支払い方法によって違うのですが、今回はコンビニで支払ったためamazonギフトか銀行振り込みか聞かれています。

f:id:haru_hobby:20170802013847j:plain

どうせ今後もamazonを使うのでギフト券を選択。次に進むを押します。

 

返送方法についてなんですが、返送する商品の総額が7500円以上の場合は、宅配便、ゆうパック、日本郵便の集荷サービスなど輸送状況を追跡できる方法で返送しなければならないようです。

 

今回はレターパックライトを使って返品するのでこの辺りは気にしなくても大丈夫ですが、ちょっと高めの商品をメール便で返送したりするのはやめておきましょう。

 

最後に返送手続き開始ボタンを押して手続きは終了です。後は書類を用意して送るだけ。

 

f:id:haru_hobby:20170802013941j:plain

この直後に出てくる返品用ラベルと返送手順を表示印刷をクリックしましょう。必要な書類を印刷できる画面が出てくるのでそのまま印刷してしまえばOKです。 

f:id:haru_hobby:20170802014250j:plain

これは商品と一緒に入れてしまって大丈夫です。普通に返品できました。

f:id:haru_hobby:20170802014306j:plain

商品と印刷した紙を一緒に入れたら指定された発送先に商品を送ります。商品によって送り先が違うかもしれませんが、僕の場合はここでした。

f:id:haru_hobby:20170802014001j:plain

以上でamazonでの返品手続きはこれで終わりです。プリンターを使わない返品方法はわかりませんが、多分プリンターで印刷する部分を自分で作成するくらいの違いだと思います。多分そこまで大きな違いは無いんじゃないかな?

amazonで返品手続きをしてみた結果

f:id:haru_hobby:20170802014046j:plain

無事にamazonギフトがもらえました。amazonで返品するのって初めてだったんですがちゃんと届いたようで安心です。