はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

自転車を使って金沢を安く効率的に回ってきたので方法を説明する

f:id:haru_hobby:20170802021116j:plain

 石川在住のはるです。石川在住、ただし金沢に住んでるとは言っていません。そんなに遠くもないのですが、さすがに自転車で行くのは嫌だなって距離に住んでます。なので金沢に出るときはだいたい車を使っています。

 

車で金沢って快適なんですけど残念ながらあまり経済的ではないんです。理由は二つ。金沢の駐車場って意外と高いこと、それと一つ一つの観光地が意外と離れていること。

 

駐車場が高いか安いかって言われたら都会の人からすると普通に安いって思うのかもしれません。でも今年の春から車を持ち始めた人間からすると停めるたびにいちいちお金がかかってくるのは高いな、って思うわけです。

 

観光地が離れているのでその場所に行くごとに駐車料を払っていたんじゃお金がもちません。でも電車やバスで行くと今度は歩きで回る羽目に。

 

どうしたらいいかわからなくなったので解決策を考えました。答えは一つです。

 

安い駐車場に停めてそこから自転車に乗ればいい

 

アホかって思われるかもしれません。でも実際にやりました。結果は快適そのもの。金沢は傾斜が少なくて自転車も走りやすいよい街ですね。

自転車は何を買ったの?

f:id:haru_hobby:20170802021116j:plain

自転車で有名な台湾のJIANTという会社のrock4500というマウンテンバイクを買いました。中古ですけどね。本当はクロスバイクを買いたかったんですが、別にそこまで乗り心地を求めたわけではないのでいいかなー、と。

 

ちなみにお値段1万5千円。中古でこの値段は安いのか高いのかわかりませんが、ネットで買うと送料も追加されて間違いなくこれより高くなります。なのできっと良い買い物だったはず。

安い駐車場ってどこで探すの?

だいたい金沢市の駐車場って20分か30分で100円、最大で800円くらいのところが多いんですよね。観光してたらあっという間にmax料金まで行ってしまうのでけっこう厳しい。

 

これに観光地を回っていちいち止めなおすお金を考えるとけっこう苦しいですね。なのでもっと安い方法を探したところ素晴らしいのが見つかりました。

 

akippaというアプリで探した324円の駐車場です。1時間当たりじゃないですよ。1日の最大料金が324円です。

このakippaというアプリは空いている注射場を時間当たり、もしくは1日あたりで貸出を行っているサービスです。タイムズなどの有名な駐車場サービスに比べると立地は悪いところが多いですが、その分割安で車を停めることができます。

 

で、今回借りた駐車場も安いだけあって微妙に入り組んだ所だったり金沢駅から離れていたりはしますが自転車がある僕には無関係。これで最安で金沢を観光できます。

実際に金沢を回ってきた感想

 金沢って徒歩で回る分にはけっこう広くて嫌になるけど自転車だと意外と広さは感じませんね。普通に走ってればすぐ付きます。強いて文句を言うなら信号待ちがやたら長いくらいですね。

 

今回は兼六園・金沢城→近江町市場→金沢駅の順で回ってきました。地図をみたところひがし茶屋街も行けそうだったのですが、前に金沢に来た時に行ったので今回はパスです。

兼六園・金沢城

スタート地点から兼六園のふもとまでは簡単に行くことができます。ふもとまでは、ですけどね。兼六園の横の坂道はかなり激しいので自転車で登るのはなかなか厳しいです。

 

クロスバイクやロードバイクを使えば登ることはできますが、市内で貸し出している小型の自転車だとなかなか登るのはしんどいんじゃないかと思います。

 

ですが下るときはいい感じの速さで下れるので楽しいです。楽しいですが事故を起こさないように注意をしましょう。f:id:haru_hobby:20170802020418j:plain

兼六園は人多いし前に一度見に行ったので入ってません。f:id:haru_hobby:20170802020459j:plainf:id:haru_hobby:20170802020502j:plainf:id:haru_hobby:20170802020506j:plain

代わりに金沢城公園に行ってきました。ここめちゃくちゃ広いですね。さすがお城。

近江町市場

兼六園から21世紀美術館方面に下って香林坊とは反対方面に進むと近江町市場や金沢駅があります。

 

近江町市場の方が近くにあるので先にそちらに行きました。いつもは近江町市場に行くときはすぐ横の有料駐車場に停めるのですが、今回は武蔵交差点の近くにある近江町市場の駐輪場に自転車を停めてから入ります。f:id:haru_hobby:20170802020609j:plain

けっこう狭いかと思いきや意外と収容数はあるみたいですね。f:id:haru_hobby:20170802020622j:plainf:id:haru_hobby:20170802020638j:plain

市場についたころには2時を過ぎていましたし、そもそも日曜日だったので鮮魚類はいつもに比べてかなり少なめでした。面白くなかったので今回の目的の一つだった東出コーヒー店に行くことに。f:id:haru_hobby:20170802020734j:plain

金沢ではけっこう有名な喫茶店で近江町市場のすぐそばにあります。なので駐輪場に自転車を止めたままちょこっと行ってみたのですが定休日でした。残念ですがまた次の機会に行ってきます。

金沢駅

f:id:haru_hobby:20170802020841j:plain

 駅前の鼓門がかっこいいですね。けっこう有名な建築家がデザインしたらしく世界の最も美しい駅にもランクインしているようです。

 

歩きだと香林坊からかなり遠い金沢駅も自転車だとすぐに到着できます。特に行きは下りなのでスラスラ進みます。

 

まあ、金沢駅に何かあるかと言われたら特に何もないんですけどね。ちゃんと駅前の門を見たことが無かったので他の場所の観光ついでに見に来た感じ。

f:id:haru_hobby:20170802020912j:plain

暑かったので駅の中をぶらぶらしていたら鼓門の模型がありました。

f:id:haru_hobby:20170802020935j:plain

遠くから観光に来てる人は?

f:id:haru_hobby:20170802021020j:plain

車では来れないほど遠くて電車で観光に来た人。残念ながら僕のような方法は使えませんね。ですが似たような解決策はあるのでご安心を。

 

金沢にはまちのりという名前の自転車の貸出サービスがあります。これを使えば簡単に金沢の観光地離れてる問題を解決できます。

 

まちのりでは街中にいくつも自転車が置かれているポートが設置されていて、借りた自転車をどこに返しても構わないと乗り捨てスタイルができます。

 

そして1日の基本料が200円で30分をオーバーするごとに200円がかかります。30分以内なら追加料金はかかりません。

f:id:haru_hobby:20170802021003j:plain

つまり30分で目的地に到着、一度返却してもう一度借りる作業を繰り返せば基本料の200円で金沢を回ることができます。こんな感じ。

f:id:haru_hobby:20170721033207j:plain

ポートは金沢市内に22箇所あるみたいです。金沢市自体そこまで広いわけではないので22箇所もあれば十分ですね。分布はこんな感じ。

f:id:haru_hobby:20170721033327j:plain

しかも公式ページでこんな風にポートごとの自転車貸出可能数も見ることができます。

f:id:haru_hobby:20170721033428j:plain

最後に

果たして僕は駐車場代の差額で自転車代金1万5千円をペイできるのか。...残念ながら多分できないでしょうけど、差額を差し引いた額でそこそこ使えるマウンテンバイクが手に入ったと思えば悪くないですね。

 

別にマウンテンバイク自体、金沢でしか使ってはいけないなんてことありません。どこでも使えます。

 

それにこの機会に自転車も趣味にしてしまえば一石二鳥にもなります。時間があれば長距離の自転車とかもやってみたいと思ったこともありましたし。せっかく買ったんですからいろいろ工夫して活用していきたいなと思います。