はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

amazonプライムデーって自分の忍耐力を試されている感じがする

f:id:haru_hobby:20170711233953j:plain

 昨日7月10日から本日7月11日にかけてamazonのセールイベント、プライムデーが開催されていますね。

 

僕も安いものがあったら買おうと思ってちょくちょくサイトを見に行っているのですが、なんかしっくりくるものが無くて結局何も買いませんでした。

 

そもそも僕にはそこまで欲しいものが無かったから買わないのは当然なんですが、みんなそんなにプライムデーで目当てにしているものがあるんですかね?

 

結構空気に流されて買っている人って多いのでは?と思います。

amazonプライムデーってそこまで安い?

そもそもなんですが、amazonプライムデーってそこまで安いイベントなんでしょうか?これをみて下さい。セール情報のスクショ画面です。

f:id:haru_hobby:20170711234157j:plain

割引率をざっくりと眺めていくと普段から売れていそうなものは大体20%オフまでにとどまっているような気がします。売れてない商品はもっと割り引いていますけども。

 

1万円以上の商品とかだと20%オフにしてくれればそこそこ安くなっている感じも出るんですが、2000円くらいの商品とかだと割引されるのって400円くらいじゃないですか。

 

これ、ぶっちゃけプライムデーで買う理由は無いと思うんですよね。だって別に今必要でないものをちょっとの割引率で購入するなんて馬鹿げてませんか?

amazonプライムデーだからって無条件に買う人はもう少し考えて

無駄な商品を買うお金と割引されるお金、いったいどっちが多いのか。もう少し考えるべきじゃないですか?

 

そりゃもちろん50%オフとか70%オフって言われたら僕も勢いで買っちゃうかもしれません。ですがたかが20%オフとかじゃ旨みも少ないでしょう。

 

amazonの魅力は必要な時に商品をすぐに届けてくれて、その上で普通の店で買うよりもよっぽど安いということです。なのに必要じゃない時にモノを買うならメリットが消えちゃうじゃないですか。

 

僕もamazonをよく利用していますが、すべてamazonで買うのが一番良いとは思っていません。もちろんプライム会員などの絶対にコスパがいいと思えるサービスには飛びつきます。

amazonってコンビニみたいなもの

最近のamazonって便利すぎてそこらじゅうにあるコンビニと同じだとおもうんですよね。いろいろ売っていてついつい買ってしまいたくなるところや、何か買うついでについつい他のものも一緒に買っちゃうところとか。

 

でも不思議なのはコンビニはお金の無駄って言われる割にはamazonはそういうことを言われないこと。どうみても同じなのに。

 

ちょっと違う所はコンビニは普通の店より割高だけどamazonは普通の店よりもむしろ少し安いところですかね。けどコンビニが無駄遣いのもとなのは、ついつい買っちゃう現象が原因だと思うんですけどね。僕の考えが間違ってるだけなんでしょうか。

 

ちなみに僕は今回のプライムデーの割引はコンビニのおにぎり100円セールと同じようんものだと思っています。僕はセブンのおにぎり100円セールが大好きなんですが、あれも実際3,40円くらいの割引のためについつい買っちゃうわけじゃないですか。

 

別に今おにぎりを食べる必要があるわけでもないのになんか引き寄せられちゃうみたいな。結局コンビニのおにぎりセールにしろ、amazonのセールにしろ本当に必要な時だけ買うようにしないと無駄遣いになっちゃいますからね。

最後に

どこから出てきた言葉かは知りませんが、以前「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめておけ」って言葉を見ました。ツイッターだった気がしますが、もとは有名な言葉なんですかね?

 

とにかく、この言葉をamazonプライムデーを見て思い出しました。それとamazonって商売上手いなーとも。

 

プライムデーを一大イベントにしてしまえば売り上げは増えるし、注目もされるし、売れていない商品も雰囲気と割引率で良い感じに売ってしまえるし。

 

こういう商売上手なところは素直に尊敬できますよねー。楽天ももう少しこういうところ見習ってくれるといいんですけどね。

スポンサーリンク