はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

cotenを使ってオンライン上で写真展を開いてみたのでやり方を書いていく

f:id:haru_hobby:20170621142143j:plain

 どうも。写真が趣味のはるです。今年の春に人生で初めての個展を開催しましたが、写真趣味にしている人にとって個展って憧れの響きだったりします。たぶん。

 

なんでかって言うときっと写真を趣味にしている多くの人が自分の写真を見てもらいたい評価してもらいたいと思っています。そしてその最終的な形が個展での写真展といっても過言ではないのです。

 

ですが個人で写真展を開くハードルって結構高かったりするんですよね。

 

なんせ写真の構成や会場、費用などなど考えることがたくさんあるんです。なので開催するのはけっこう大変...

 

大変なんですが、実は先日cotenというサービスを見つけました。

 

このcotenはオンライン上で個展を開くことのできる画期的なサービスで無料で使うことができます。

 

ただし、写真の枚数は10枚まで。開催期間は1週間までで2つの個展を同時開催はできません。なので会場の空間を使うような凝った展示はできないのです。

 

っていうかオンライン上の2D空間なのでそこまで空間全体を使ったような...っていうのはこれから改善が行われても多分無理でしょうね。

 

それでもここまで簡略化されると構成もシンプルになるので逆に気軽に使うことができるでしょう。

 

とりあえずここまでまとめておくと、要は自分で実際に個展を開くと難しい個展をオンライン上でハードルを極限まで下げて開催してしまおうというサービスなんです。

 

で、面白そうなサービスだったので僕も使ってみました。ここからはcotenを使って個展を開催するまでのステップを書いていきます。

 cotenを使って個展を開く手順

 まず準備するものは展示する用の写真です。これが無ければ写真展は結局できませんからねw別に10枚フルで用意する必要は無くて7枚程度で良いんじゃないでしょうか。

 

それとあれば登録が楽になるのはfacebookのアカウントです。僕はめんどくさいのでfacebookアカウントで登録できるのですが使いたくなければメアドで大丈夫なようです。

cotenのアカウント作成

 まずはcotenのページに行ってください。

coten.pics

 で、ページ右上側に新規登録ボタンがあるのでそこから登録してください。

 

ここでユーザーidとパスワードを決めて会員登録をします。ちょこっと書いた通りfacebookアカウントを持っていれば手続きはすぐに終わるのでものぐさな人はこちらでどうぞw

 

ログインが終わったら右上に自分のアイコンが出るのでそこから個展管理に移動します。

f:id:haru_hobby:20170621142154j:plain

個展の設定

個展管理に移動すると

f:id:haru_hobby:20170621142206j:plain

一度も個展を開催していない状態だとこうなります。ここで編集を押すと写真展の設定ページに移動することができます。

 

そうするとこんなページに移動することになります。

f:id:haru_hobby:20170621142215j:plain

大体わかる通り設定できるのは個展のタイトル、説明文、背景色、カテゴリー、タグ、それとこの画像ではわかりませんが個別に写真にタイトルをつけることができます。

 

設定はこれだけです。凝った展示のようなものはできませんがそれを余ってある気軽で手軽に写真展を開催できるというメリットがあります。

 

ちなみに僕がテストで開催した個展の最終設定画面はこんな感じ。

f:id:haru_hobby:20170621142224j:plain

まとめ

このcotenというサービスなんですがけっこう最近作られたサービスのようであまり利用者数が多いわけではないようです。

 

ですがもし今後利用者数が増えてきたら個展の難しいポイントである集客の面もカバーできるのではないかとひそかに考えています。

 

何が言いたいかって言うと、写真展を開催しようとするってことは要は人に自分の写真を見てほしいってことじゃないですか?

 

で、実際に写真展を開催したからこそ僕には写真展へ人を呼び込むことの難しさを知っています。

 

ですがこのサービスが認知度を増やしていけば写真展の難しい点である費用、場所の問題だけでなく集客面の問題も解決してくれるんじゃないかと思っているということです。

 

今後に期待できるとっても素晴らしいサービスですね!!

 

最後にcotenのメリットデメリットをまとめておきましょう。

cotenのメリット

  • お金がかからない
  • オンライン上であるため場所を確保する必要がない
  • 写真のプリントやパネル作成などが必要なくデータのアップロードだけで済む
  • 今後認知度を増やしていけば集客面もカバーできる

cotenのデメリット

  • 展示がシンプル、かつ2Dであるため写真展会場の雰囲気や全体の空気感を使ったような展示方法や魅せ方はできない

 

以上になります。写真趣味の皆さんcoten始めましょう。ついでに僕のアカウントをフォローしてくれるとうれしいですw

coten.pics