はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

趣味を続けやすい時代になったなぁと思う

f:id:haru_hobby:20170621142419j:plain

 どうも。野鳥撮影とバードウォッチング、ついでに言うとブログが趣味のはるです。

 

突然ですけど皆さん趣味はありますか?

 

あるよ!って人、その趣味はどうして続けられていますか?

 

どうしてって言うとそりゃ好きだからに決まってるじゃんっていう答えが一番返ってきそうで怖いですが、僕に言わせるといくら好きでも途中で冷めちゃうことってあるじゃん!って反論をしたくなります。

 

なので質問を変えます。

 

趣味を長いこと続けている人だって途中でちょっとその趣味に対する熱が冷めた瞬間もあると思うのですが、それを乗り越えてその趣味を続けられているのはなぜですか?

 

趣味を続ける理由

f:id:haru_hobby:20170621142434j:plain

ぶっちゃけ一人で趣味を続けるのなんて無理ゲーだと思うんですよ。なんだって人と一緒に楽しむから楽しいんです。

 

僕は写真撮影が趣味ですが一人でこれを続けるかと言われれば正直微妙なところです。写真とかってしばらく続けるとスランプに陥って何を撮りたいのかわからないって状態になることもよくあるので。

 

ええ、ええ、もちろん好きだから趣味を続けている。それも大切なことですしそれだけ心底好きだと言える趣味を持てるのは素晴らしいことだと思います。

 

ですが実際はそこまで好きだと言い切れる趣味を持っている人なんてほとんどいないだろうなぁって思うんですが、どうですかね?

インターネットという繋がり

f:id:haru_hobby:20170621142441j:plain

どっちかって言われるとこっちのほうが続ける理由として明らかに多いと思うんですが、どんな趣味だって人から評価されないとつまんないじゃないですか?

 

僕だけかもしれませんがスポーツだと人に勝たないとつまらないし、写真だったら人から褒められないと面白くない。

 

こういうことを書くとお前は薄っぺらい人間だなwって思われそうですけど実際のところ人から評価されるからこそ趣味は楽しいし続けられると思うんですよ。

 

だって自分一人で意思をもって何かを達成し続けられますか?それも強制も監視もノルマもない趣味っていうジャンルで。僕なら無理ですね。

 

だって一人で写真撮って楽しいですか?一人で鳥見て楽しいですか?

 

結局そうやって一人でやる人間って言うのは途中までは良くても少し冷めるとすぐにやめてしまいます。

 

でも今はインターネットがある。現実では少数派な趣味もネットで探せば意外といるものです。

 

そこで繋がりを持って趣味仲間を作れば一人の状態から抜け出すことはできます。これってインターネット、ていうかツイッターみたいなSNSによる恩恵の一つだと思うんですよね。

 

もちろんSNSによるめんどくさいことって結構ありますけど、こんな風に仲間を見つける目的ならこれほどマッチするものはないです。

 

昔の人間ならやめていたものを現代ならそこで繋がりをみつけて踏みとどまれる。趣味を続けようと思えるんです。

 

これってありがたいことだとおもうんですよね。

 

さらに言うと、そこで自分が蓄えた知識や技術を披露すれば周りがそれをふぁぼやいいねで評価してくれる。

 

なんと仲間ができるだけでなく他人から評価も貰うことができるんです。これほど自分の趣味に対してモチベーションの上がるツールは無いと思うんです。

まとめ

f:id:haru_hobby:20170621142451j:plain

まあ、何が言いたかったかって言うとインターネットは趣味を続けるモチベーションの維持に役立つから積極的に使った方が良いんじゃないのってことを言いたかったんです。

 

あんまりふぁぼをもらえることはありませんが、僕も定期的にツイッターやインスタグラムに写真を投稿して自己顕示欲を満たしていますし人間関係のごたごたが増える以上にメリットはあると思います。

 

自分はこの趣味が大好きだから大丈夫って人だっていつモチベーションが切れるかなんてわかったものじゃありません。突然ふっとやめてしまうかもしれません。

 

そういう時は趣味をやめてしまえばいいのかもしれませんが、長年続けているとそういう趣味って自分のアイデンティティみたいなものになっていると思うんですよね。

 

僕も途中で嫌になってもバードウォッチングも写真も続けようと思います。これはなんでかって言うともちろんこの趣味が好きだって思いもありますけど、3分の一くらいは自分の時間を費やしてきたものを無くしてしまうのが怖い、セルフイメージを壊したくないってのがあると思います。

 

本当はこういう強迫観念みたいなので趣味を続けたりすると途中で嫌になったりするものなのですが、案外僕はつらくないんですよね。

 

よっぽど良い環境で趣味を続けることができたおかげなのか、それとも根本的に僕にはバードウォッチングも写真も合っていたのかどっちなのかはわかりませんけど。

 

まとめなのにまとまってないですねwそろそろ締めましょう。

 

趣味のモチベーションの維持はけっこう難しいのですが、インターネットやSNSを使えば結構簡単にモチベーションを維持できるので続けたい、続けていきたいと思う趣味がある皆さんはぜひすぐにアカウントを作って同じ趣味の仲間と交流を深めるのが良いと思います!以上です!

スポンサーリンク