はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

学生も申し込めるはずのappleローンの審査に落ちた。もしかしてappleの審査は厳しい?

スポンサードリンク

f:id:haru_hobby:20170621144021j:plain

 タイトルの通りです。学生も申し込めると言われていたappleローンに落ちてしまいました。けっこうへこんでます。

 

いや、文句を言うつもりはないんですけどね。だって申し込むことはできましたし。ただその申請が拒否されただけっていう。...やっぱ悔しいなぁ。

 

せっかく今春に大学を卒業して新しい環境に移行するためにパソコンを新調しようと思っていたのに。うう...。悔しいのでなんでappleローンに落ちたのか考察してみることにしました。

そもそもappleローンとは?

 appleストアから製品を購入する際に使用できるショッピングローンのことで、3万円以上の製品購入時に限りローンの手数料を12回払いまでならappleが保証してくれるサービスのことです。

 

時期によってはキャンペーンをしていて24回払いでもローンの手数料をappleが負担してくれる場合もありますね。

 

キャンペーンがいつから始まっていたのかは知りませんが2017年の3月31日までだったらこの24回払いも分割手数料が無料でした。

 

量販店などで購入するとappleの公式から直接購入するよりも少し安かったりポイントもついたりしますが、分割払いだと手数料が発生してしまいます。手数料が嫌なら一括払いしかありません。

 

macbookシリーズやmacbookproシリーズなどappleのパソコンって結構高いじゃないですか?僕の車と同じかそれ以上はしちゃいますし。

 

だから学生からしたら一括で買ってしまうって言うのは難しいと思うんです。でもだからと言って分割で払うと、手数料がかかってしまうのでこれもお金のない学生からしたら結構つらい。

 

それを解決できるのがappleローン...のはずなんですが僕は審査に落ちました。悲しいかな。バイトをしていなかったので収入無しなのがいけなかったのでしょうか?

審査の基準

ていうかこのアップルローン、そもそものローンを組んでくれる会社がappleではありません。オリコという会社です。クレジットカードとかでちょこちょこ名前を聞く会社ですね。

 

なのでアップルローンをもっと詳しく説明すると、appleの公式から3万以上の製品を買うときに限り、オリコのショッピングローンで審査を通してローンが組めると判断された場合に、その分割手数料をappleが負担しますよという意味のものなんです。

 

なのでappleの独自の審査があるわけではなくて、オリコのローンの審査を通るか通らないかが大事になるわけですね。で、僕はそれに落ちたということです。

 

ではオリコの審査基準というのはどういう事なのでしょうか。ちょっと調べてみたのですが...

 

安定した収入が見込めること

 

というのが一番有力なようです。どこのショッピングローンだって同じだ!って思うかもしれませんが、これってつまりバイトをしていない学生はオリコのローンを利用できないということですよね...

 

ということはバイトをしていない学生はappleローンも組めないということになります。

 

学部1、2年の時期なら全然かまわないのですが研究や就活が始まって忙しくなっている4年生にはちょっと厳しいですよね。

実際にappleローンに落ちた時の流れ

まず製品の購入画面でappleローンを選択し、ローンに必要な内容を入力していきます。

 

入力した内容は覚えていませんが住所や所属している学校など特におかしな内容は求められませんでした。

 

その日のうちにローンの受け付け確認メールが届き、次の日にはもう審査完了のメールが届いていましたね。いやぁ、思い返しても本当に早い。

 

多分他のローンの審査と比べても相当早いんじゃないでしょうか。詳しいことは他のローンの会社を使ったことがないのでわかりませんけど。

 

とにかくまあ、こんな感じで審査見送りとの返事をいただきました。即落ちです、ハイ。

appleローンを親の名義で申し込んでもらう

僕の場合は親がローンに否定的なのでappleローンの申し込みを親名義でやってもらうという方法は取れなかったのですが、もし親御さんがそういうのに抵抗のない方なら頼んでやってもらうのが良いと思います。

 

もちろん支払いは自分ですよ。大学生なら欲しいものくらい自分で買いましょう。お金を捻出する方法はバイトでも生活費の切りつめでもいくらでもありますから。...欲しいものくらい自分で買えって発想は頭が固いですかね?

hobby-diary.hatenablog.com

appleローンに通らなくてもappleの製品を買いたい!

f:id:haru_hobby:20170621144040j:plain

そもそもローンを組んで買いたいというのは、一回の支払いで高いお金を払うのが難しいからですよね?つまりもっと価格が安ければ何とかなるという場合もあるということでは?

 

もしそうだったら値段が安い中古を狙うのも手だと思います。appleの保証は付きませんがローンに通らない以上これが最も現実的で一番安くapple製品を手に入れる方法だと思います。

中古屋で購入する

ソフマップを始めとした中古のパソコンやタブレットなどを扱っている中古屋さんを当たれば安くていい感じの掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

ただ、どうしてもこの手の店はappleの製品だけ扱うというわけにはいかないので玉数が少なくなりがちです。やはり良い中古を見つけるには数を当たる必要があるので。

 

そういうわけで個人的なお勧めはこのお店です。

www.mac-paradise.com

Mac専門の店ですがipadやipodも扱っていますし専門なのでかなり取り扱っている数が多いです。値段は他の中古や屋と比較してあまり変わりませんが、それだけで大きなメリットになるでしょう。

個人取引で手に入れる

ヤフオクやメルカリで手に入れるパターンですね。こちらはあまりおすすめできませんが、中古屋で買うよりもさらに安く手に入れられる可能性は上がります。

 

パソコンに詳しくて不具合が出たら自分でほとんど対処できる、壊れたら割り切るなどいろいろ妥協が必要な選択になります。

どうしてもローンでapple製品を買いたい

中には絶対に中古で取引するのは嫌だ!新品で買いたい!という人もいると思います。そしてどうしてもローンの分割しか嫌で、どうしても製品が欲しいというならもうローンしか方法はありません。

 

だってローンで払うしか嫌なんですよね?ならそうするしかありません。けっこう無理やりな方法ですが、方法はあります。

 

まずはクレジットカードを用意しましょう。これが通らないならもう方法は無いので諦めるしかありませんが、最近は学生で無収入でも申し込むことができるクレジットカードもあるのでそのあたりを狙っていきましょう。

おすすめは三井住友VISAデビュープラスカードです。初年度年会費無料+一回でも使えば次の年も無料、さらに学生を対象にしているのでバイトをしていなくても通ります。僕も収入0で通りました。

で、その自分が申し込めるクレジットカードの中で支払い途中から分割払いを選択することができるカードを申し込みます。そのカードで購入したい製品を一括購入しましょう。

 

その支払いの決済日までに一括払いから分割払いに後で変更すれば疑似ローンの完成です。

 

この方法じゃappleローンの分割手数料無料の恩恵が受けられない?

 

それは仕方のないことですので諦めましょう。どうしようもありません。そもそもオリコの審査に落ちた時点で、手数料無料の可能性は無くなっています。

 

個人的にはここまでやるくらいなら素直にお金を貯めて一括で買ってしまった方が後々楽だとは思うのですが、そうも言っていられない状況ってありますよね。なのでこういう方法もあるってくらいに覚えておいてもらえたらと思います。

 

最後に豆知識なんですがappleの公式には学生教職員用のページがあってそこから購入すると通常の価格から少しだけ割引をしてもらうことができます。ただ、この割引とappleローンの併用はできないんですけどね。

 

実際に電話窓口で確認したので間違いないはずです。今後変更されることはあるかもしれませんが仕方ありませんね。appleローンで分割払いを希望するなら割引を諦めて定価で買いましょう。

 

ちなみに僕は購入を先延ばしにすることを決定しました。欲しくはありますが絶対に今すぐ必要というわけでもないので2017年の新型macbookが発売されるまでお金を貯めることにします。

2017年11月 追記

macbook pro買いました。ただし、2017年の最新型macbook proではありません。この記事で申し込んで落ちたのと同じmacbook pro 13インチ タッチバー無しです。

 

中古・一括で買いました。購入した店は記事内で紹介したmacパラダイスです。

hobby-diary.hatenablog.com