読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

これから新生活を始める大学生へ。絶対に家具は増やすな、いいか絶対だぞ!!

f:id:haru_hobby:20170328084725j:plain

 どうも。現在大学生活を終えていったん実家に帰ってきています。ちょっと前まで引っ越し作業をしていましたがけっこう苦労しました。

 

今回はその話を踏まえて大学生が家具を増やさないほうがいいという話をしていこうと思います。

僕は引っ越しで苦労した

僕自身引っ越しを経験するのはこれが初めてです。まあ、新しい場所に住んで荷物をどんどん運び込んでいくのは経験があるのですが、住居を引き払って荷物を処分するのが初めてって意味なんですけど。

 

引き払い作業って思った以上に疲れますね。掃除はしなければいけないし、処分するものと新しい住居に持っていくものは選別しないといけないしまあ大変です。

 

それに加えて僕の家には家具がやたら多かったのでその作業が大変でした。具体的に言うとでっかいソファベッドや食器棚×2、大きなデスクなどです。

新大学生が家具を増やしすぎないほうがいい理由

僕もそうでしたが大学生で初めて自分だけの部屋に移るという人ってとても多いと思います。

 

親の目からお離れるわけですから自分のやりたいようにもできます。

 

初めての自分だけの部屋ってなると置きたいものにこだわったり、いろんな家具を増やしたりしたいと思いますよね?

 

いやもちろん入れるときはいいんです。運び込んで設置すればいいだけの話なので。

 

問題は運び出す時です。つまり引っ越しの時に苦労するから家具を増やすのはやめておけといいたいのです。

 

まず粗大ごみを捨てるのはめちゃくちゃめんどくさいということを覚えておいてください。

 

市で回収してもらうには手続きがかなりめんどくさいですし、業者に回収してもらうとかなり高くなります。

 

僕の場合は軽トラでごみ処分場に持ち込みで捨ててもらいましたが、これも軽トラがないとできませんからね。

 

普通の大学生はまず軽トラなんて持っていないでしょうし。

 

処分方法の問題だけでなく、こいつらはけっこう面積が大きいため引っ越しの際の掃除をしようとするときにかなり邪魔になります。

 

こいつらを処分しないと掃除できない場所があると思うとけっこう萎えませんか?

 

僕はめんどくさくなってどんどん先延ばしにしてしまった結果最後に焦って掃除する羽目になりました。

 

あとは住んでいるマンションやアパートの問題にもなりますが、その建物にエレベーターが付いているか付いていないかで作業の楽さが大きく変わってきます。

 

僕の場合はエレベーターが付いていなかったので、大きな荷物をひたすら階段を下って降ろしていました。

 

やばかったです。めちゃくちゃ疲れました...。

どうしても家具を増やしたいなら

f:id:haru_hobby:20170328084807j:plain

引っ越しの時にめんどくさくなるとわかっていても、どうしても家具を増やしたい!!という人もいるでしょう。

 

できるだけ家具は増やさないほうが楽だとは思いますが、それでも最後にすこしだけ楽をする方法があります。

 

それは細かいパーツに分解できる家具を選ぶのです。

 

こういうタイプの家具を選ぶと組み立てるときにめんどくさいでしょう。そりゃそうです。パーツが多いと作業も多くなりますし、組み立ても複雑でしょう。

 

だけど処分するときにこれだけありがたいことはありません。ゴミのサイズがかなり小さくなりますし、運び出しも余裕です。

 

、、、まあ大きなサイズで細かく分解できない家具だってのこぎりでばらばらにしてやればそれでいい話なんですけどね。

まとめ

とにかく僕は引っ越しで苦労しました。次の住居では絶対に家具を増やさない。ミニマリスト目指すレベルで家具を減らしてやる!!絶対だ!!

 

というわけで今回の話をまとめます。

 

まず家具を増やしすぎてはいけない理由は

  • 引っ越し(引き払い)の時に苦労するから

なんで苦労するかというと

  1. 家具本体を捨てる時に高いお金がかかる
  2. 家具本体を処分してからでないと掃除できない場所があるのは引っ越し時にはかなり手間
  3. 家具を捨てるために外に出すのはエレベーター付き住居でないとめんどくさい

対応策は

  • 細かいパーツに分割できる家具を購入する

以上になります。大学生は初めての本当の自分だけの部屋になりやすいのでやたら家具を増やしがちですが、退去時のことも考えて計画的に家具を部屋に入れてくださいね!!