読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

鹿児島と宮崎の県境にある韓国岳で御来光を見てきた話[絶景]

f:id:haru_hobby:20170209174616j:plain

 実は去年の8月半ばに初めて登山に行ってきました。

 

場所は宮崎県と鹿児島県の間にある霧島の韓国岳という山です。読み方はからくにだけですよ。かんこくだけではありません。

 

そして時間帯は夜です。朝日を見に行くために山に登ったので当然ですね。暗い中ヘッドライトを装備して登りました。

 

当然ですが初心者だけで夜中に山を登るのはやめましょう。今回は比較的整備された山で、かつ山登りに慣れている先輩がガイドして下さったので登ったのですが、やはり慣れている人がいないと怖いというのが正直な感想です。

 

スタート地点

今回は早朝にえびのエコミュージアムセンター付近の駐車場に車を止めて移動を開始しました。

ここは有料の駐車場なので帰るときに500円を支払います。

 

駐車場から道を挟んで反対側に韓国岳方面に行くための遊歩道があるのでそこから入ります。

 

この遊歩道はコンクリートでできているので全く山登り感はありません。まだ韓国岳の入り口にすら来ていないので当然っちゃ当然なのですが。

 

ですがえびのエコミュージアムセンターの時点でかなり高い所まで来ているので星がとても綺麗です。

 

遊歩道の時点で十分満足できるくらい綺麗でした。

 

距離的には1kmも歩かないくらいで韓国岳の入り口に到着ですね。

韓国岳登山開始

まずは入り口で入山届を書きます。書かない人も多かったようですが、以前の御嶽山のことがあったのでしっかり書きました。

 

一応火山ですし、新燃岳の噴火もありましたからね。興味がない人も多いとは思いますが、野鳥好きには恨めしいあの噴火です。

 

ちなみにこの周辺はまだ硫黄が噴出しているとかで立ち入り禁止の地域もあるようです。

 

登山を開始してすぐに登りが始まります。基本的には整備されていて階段が作られています。

 

登りますが、、、けっこうきついです。1合目から5合目までが地獄でした。めちゃくちゃきついです。

 

3合目と5合目で休憩を入れましたが、どっちでもけっこう休憩しました。苦しかった。

 

その代わり5合目での星空は絶景でした。満天の星空でしたし、時期柄まだ天の川も見ることができました。流れ星も何度か。

 

残念ながら三脚をもっていかなかったので撮影はできていませんが同行した先輩は手持ちで撮っていました。

 

ちなみに5合目までが山場でここから先は全然大したことないです。5合目っていうけど体感的にはここが7合目くらいに感じました。

韓国岳山頂で御来光

朝日が昇るまでにけっこう余裕を持って山頂まで来ることができました。しかし残念ながら星はかなり見えなくなっています。

 

5合目であれだけ見えたなら山頂までくればどれくらい見れたのか楽しみだったのですが、、、残念です。

 

早いのか遅いのかはわかりませんが、時間的には1時間半くらいで登ってきました。

 

ここで注意なのですが、山頂はかなり寒いです。登ってる最中はむしろ暑いくらいだったのですが、山頂まで来て動くのをやめると一気に寒さが来ます。

 

僕はジャージだったのですが、いくら8月とはいえそれでは山頂では寒く感じました。

 

日が昇ってくればそうでもないんですが、それまでは震えながら待っていました。とりあえず上着は一枚持ってきた方がいいと思います。

 

以下山頂での写真です。申し訳ないんですが山頂以外でカメラを出すのが怖かったので他の場所での写真はありません。

 

 

f:id:haru_hobby:20170209174616j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174615j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174617j:plain

 

f:id:haru_hobby:20170209174619j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174620j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174621j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174622j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174623j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174624j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174625j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174627j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174626j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174628j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174629j:plain

f:id:haru_hobby:20170209174630j:plain

 

 御来光でどんどん色を変えていく山や少しですが雲海も見ることができました。

 

この景色を見ると山にはまる人の気持ちもわかるような気がします。

 

下山

特に書く事はありません。ただただ下りました。太陽が出てくるととても暑いですね。汗だくで下りました。

 

それとやっぱり5合目より下はとても長いですね。どういう基準で合数を決めているのかちょっと疑問です。

 

とにかくそんな感じで登山を終えて鹿児島市内まで無事に帰ってくることができました。