はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

通信料節約のためにwimax2を契約したら予想以上に大正解だったのでメリットを語る

f:id:haru_hobby:20170621132110j:plain

 突然ですが僕はwimaxをけっこう長い期間使っています。大学に入ってからなのでだいたい4年くらいですかね。

 

そんな僕が今回はwimaxについて紹介していきたいと思います。

 

wimaxって要するにポケットwifiなんですけど、これがまた便利なんです。通常のネット回線と違って対応エリア内なら持ち運びが可能ですから。

 

対応エリア内なら自由ということは家じゃなくても屋外でパソコンが使えるということ。気晴らしにどっか外で作業したいって時もとりあえずok。

 

まあ、これだけなら別にwimaxである必要はないんですけどね。ただwimaxは通信料制限がありません。

 

いや、厳密に言うとあるんですが制限がかかっても以前のようにまったく使えない状態にはなりません。動画くらいなら普通にみれる速度です。

 

 

 現在はwimaxとsimフリーの格安通話付きデータプランでスマホを運用しています。以前は月8000円くらい払っていたのでwimax代を含めてもお安くなってます。

 

しかも大手キャリアと契約していたときは5Gで制限が来る契約でしたからね。安くなったうえに通信量制限無しとか最高です。おかげで月末のインターネットが快適です。

 

まあそれでもそこまで安くはなってないんですけどね。なんでかって言うと格安simで電話プランも契約しているからです。最安の格安simでデータ通信だけ契約しておけばwimax代含めてもいい感じに安くなるんですが、僕は電話プランが必要だったので格安simに付属している通話プランも契約しました。

 

なんにせよこれで電話と容量無制限の通信が手に入ったわけです。僕はけっこうインターネットを使う人間なので以前のプランでは節約してどんなに頑張っても15日くらいで通信制限に掛かっていましたが、今ではそんなものを気にせずに使うことができます。

 

もう昔には戻れませんね笑。

 

今回はそんなwimaxについての記事です。

wimaxを使うメリット

 家の外でも中でもインターネットが使い放題

 wimaxは小型の端末を持ち出せば電波が届く場所ならどこでもwifiを使用することができます。もちろん場所によって電波の強い弱いはありますが普通の街なら大抵どこでも使えます。

 

で、持ち運べるという事は家の外でもwifiを使えるという事ですよね。これはフレッツ光などの固定回線に対して大きなアドバンテージになりますし、家の外でもスマホの通信量を気にせず使うことができます。

 

ついでに言うなら外でノートPCを持ち出して写真のフォトショで現像作業したいって時も、wimaxとクラウドストレージがあればノートPCのSSDに余計なデータを入れずに済みます。

 

外で必要なデータをダウンロードすればよいだけですからね、簡単です。

 

写真用のクラウドストレージにはamazon prime・amazon student会員特典のprime photoがおススメです。

ギガ放題プランを選択すれば実質的に通信制限はなくなる

wimaxはギガ放題プランを選んでこそ真価を発揮します。プランによっては月に7Gバイト以上使うとテキストページを見るのさえ苦痛になるような通信速度になってしまいます。

 

7Gバイトなんて一瞬ですからもし使うなら絶対にギガ放題プランを契約しましょう。

 

まあ一応ギガ放題も3日間で10Gバイト以上使うと制限がかかりますが、さすがに3日で10Gバイトはなかなか使い切りませんし、もし使い切っても軽い動画くらいなら見れる程度までしか制限はかかりません。

 

実質無制限とはそういう意味です。

 

1台で複数の端末に接続可能

 これもありがたい機能です。家の中で複数のパソコンを運用していたり、パソコンと同時にスマホもwifiに接続することができますからね。

 

一人暮らしならwimaxを外出先にも持って行っても大丈夫なので家中のデータ通信を全てまかなうことができるのです。

 

そう考えるとめちゃくちゃ便利じゃないですか?普通のスマホ代よりも安くて通信制限実質無しですからね。

工事不要で送られてきてからすぐに使用できる

 光回線などの固定回線は家の工事が必要でその日程だったり準備だったり次第で使い始めがかなり遅れてしまいます。

 

ですがwimaxならプロバイダーから端末が送られて来ればそれで終わりです。

 

それに引っ越しの時も別の家で固定回線を使おうと思うとまた工事が必要になりますがwimaxはその必要がありません。

 

端末を持ち出せばそれでOKです。とってもお手軽ですね。

 

というわけでこれがwimaxを使うメリットです。他にも細かいですが地味に嬉しいポイントはありますがこれくらいで。

 

おさらいです。wimaxの4つのメリットは

 

  • 家の外でも中でもインターネットが使い放題
  • 実質通信制限なし
  • 1台で複数の端末に接続可能
  • 工事不要で送られてきてからすぐに使用できる

 

使い勝手がかなり良いwimaxですが向いてない人もいます。どんな人に向いていないのかというとずばり高速な通信を必要とする人です。

 

例えばオンラインゲームでの使用や高画質な動画配信などなど

 

こんな風に非常に重たい通信をしてしまうとwimaxでは遅れが生じてしまうでしょう。オンラインゲームでは一瞬を争うのが常なのでwimaxよりも高速な通信を使える光回線などを使った方が良いと言えます。

 

動画配信でも同じですね。カクカクな動画なんてストレスが溜まるだけですし。

格安simでのデザリングと比較してどう?

さて、似たような裏技で格安simをsimフリーのモバイルルーターに指してデザリングするという手もあります。

 

最近では容量無制限を謳っている格安simも多いので、wimaxと同じような条件で使えてさらに格安、、、なんてことも考えられます。

 

ですがこの発想には残念ながら落とし穴があります。それは通信速度の違いです

 

wimaxは実質通信量無制限を謡っておきながら通信速度はかなり早いのです。

 

それに対してほとんどの格安simは通信速度が結構遅めです。もちろん早いのもあるんですがそれだとキャッシュバックを考慮に入れたwimaxの使用料と同じくらいの値段になってしまいます。

 

そして定番の○○日で××Gバイトまでの制限がついていたりも。無難にwimaxを選んだ方が後で後悔しなくて済むと思います。

おすすめのプロバイダは?

 ここからはおすすめのプロバイダーの話です。プロバイダーを選ぶ、つまりどこの業者と契約してwimaxを使うかって話です。

 

別にプロバイダーが変わってもwimaxの電波の供給元はUQ wimaxというところなのでどこと契約しても通信速度は変わりません。

 

ではなぜプロバイダーの話をするのかというと、プロバイダーによってキャッシュバックの値段や月額料金がが違うのです。

 

今回は個人的におすすめな「GMOとくとくBB」「RaCoupon」の2つのプロバイダーを紹介します。ちなみにおすすめとして選んだ基準は値段です。

 

やっぱり同じものを契約するならお得なものを契約したいじゃないですか?そんな感じです。

 GMOとくとくBB

一つ目は僕も契約しているGMOとくとくBB。このプロバイダのメリットは実質最安であることです。

 

月額の支払いは高いですが、キャッシュバックが他のプロバイダと比較して一番高いのでキャッシュバック込みでの2年間の支払額は一番安くなります。

 

ただし、キャッシュバックのメールに気づかずに申し込みをしないとキャッシュバックが受け取れないのでサービスを受ける側がしっかりしていないと損をするプロバイダです。

 

とにかく得をしたいという人向けですね。

RaCoupon

GMOとくとくBBとは正反対のプロバイダです。キャッシュバックが0の代わりに月額2683円で使えます。

 

キャッシュバックの受け取り損ねが怖い人や自分の財布から出ていくお金を最小限にとどめたい人はこちらがおすすめです。

 

総合的な値段はGMOもRaCouponもあまり変わりません。

 

以上になります。wimaxを使うにしろ使わないにしろ個人に合ったインターネット生活を送ってくださいね!

 

スポンサーリンク