はるの趣味日記

野鳥撮影系大学生の雑記ブログ

女性にお勧めの入門一眼カメラ5選!+α

f:id:haru_hobby:20170621143529j:plain

 昔はおっちゃんがフィルムカメラを使ってじっくり写真を撮っているというイメージだったのですがデジタルカメラ全盛期の今では僕のような若い世代の人間や女性もお手軽に始められるようになってきました。

 

ていうかインスタグラムの影響でおしゃれな女性たちはみんなカメラに手を出しているイメージがあります。

 

どんなカメラを使っているかは人によってまちまちですし、好みもいろいろあるんでしょうけどね。

 

僕にはオンナゴコロとかいうのはよくわからないのできっと好むカメラの種類はわかりません。

 

ですが、男ながらに全力で女性が欲しい!!と思うようなそれでいてスペックもきっちり満たしているカメラを紹介するのが今回の記事の趣旨です。

 

そういうわけで、ずばり女性におすすめなカメラ

 

お手軽・おしゃれ・そこそこの性能

 

の3つの評価で紹介していきたいと思います。

 

女性の方、そんなの好きじゃないとかだからもてねーんだよみたいな批判は心が折れるのでやめてください。やるとしてももっとオブラートにお願いします。

ずばり僕が勧める5つのカメラ

canon kiss x7

業界大手のカメラメーカーcanonの入門者向け一眼レフカメラです。

 

2013年発売のカメラですが、後継機種は未だ出ておらずこのクラスのcanonのカメラでは一番新しいカメラです。

 

このカメラの一番の特徴はなんといっても当時の最軽量一眼レフだということ。

 

ボディのみで約370gです。実際に店頭で触りましたが、本当に軽いです。

 

それこそ一眼レフカメラとは思えないレベル。

 

ですが異常な軽量化がなされた上でもカメラのスペックには問題ありません。

 

aps-cセンサーを搭載していますし、当時の一眼レフカメラとして特に同世代・同クラスの機種に劣るところもありません。

 

 このカメラにcanonが販売しているパンケーキレンズと呼ばれる薄型単焦点レンズを付ければ超軽量一眼レフシステムの完成です。

 

 重さのかけらも感じませんので女性であろうと子供であろうと余裕で持てます。

 

 ちなみにこのeoskiss x7は通常のブラックカラーだけでなく全体が白色で構成されているホワイトバージョンもあります。

 

 こちらも非常におしゃれなので、ファッションの一部にこだわりたい人にはこちらもおすすめですよ。

olympus pen e-pl7

olympusのpenシリーズといえば宮崎あおいがテレビCMをやっていることでも有名ですよね。

 

今回の紹介は重量309gと非常に軽量なボディやおしゃれな外観で人気を誇っているpenシリーズです。

 

女性用カメラの代名詞として出てくるくらいなのでやはり非常に良い見た目をしています。

 

店頭で実物を見ましたが、他のカメラのデザインよりも優れていると感じました。

 

ファッション性も性能も抜群です。もちろんファッション性だけでなく機能性も抜群です。

 

ていうかこれだけ長い間支持され続けているシリーズですから性能が悪いわけないですよね。

 

機能も洗練されていると思います。

 

その中でも特に便利なのが撮った写真を使用するデジタルフィルターに応じて加工してくれるアートフィルター機能ですね。

 

これを使うだけで何気ない風景がおしゃれになってしまう非常に便利な機能です。

 

wifiなどの機能もしっかりと搭載されています。

nikon d5500

nikonの一眼レフ中最軽量のカメラです。別段おしゃれなわけでもありません。

 

いたって普通なオーソドックスな一眼レフの見た目をしています。

 

ですが、普通の一眼レフにしては軽いです。canonのkiss x7ほどではないですけども。

 

このカメラの売りは性能です。基本性能がとっても高いです。

 

もともとnikonは上位機種の性能をそのまま下位機種にフィードバックする傾向があるのですが、この機種はまさにそんな感じです。

 

素性の良いセンサーに、そこそこ動体を追えるオートフォーカスシステム、バリアアングルにwifi機能。

 

このカメラがあれば上位機種とだって対等に渡り合えます。

 

入門者向けの軽量カメラと侮ることなかれ、ですね。見た目は普通なのがちょっと残念ですけども。

 

なんで新型のd5600をお勧めしないかって?

 

性能がそこまで変わってないわりに最新型だから値段が高いのです。いわゆるコスパが悪いのです。

 

僕は新型だからと言ってお勧めしちゃうようなタイプではありません。流行りものもあまり追うタイプではないです。

 

だからモテないとか言わないでくださいね。

fujiフィルム X-T10

fujiフィルム、社名にフィルムとついているだけあってこのカメラのデザインはとてもクラシックな見た目をしています。

 

まるで昔のコンパクトで洗練されたフィルムカメラのようです。

 

 しかし、安心してください。見た目はフィルムチックでもちゃんとデジタルカメラですよ。記録メディアも普通のSDカードです。

 

さて、このカメラの売りは見た目とセンサーです。

 

olympusのpenのようなおしゃれでかわいいカメラを好まずに、フィルム風でクラシックな外見を好む方もいると思います。

 

おしゃれでかわいいカメラより、自分の個性を求めた外観のカメラを持ちたい。

 

そんな方に向いていると思います。

 

そしてもう一つ。センサーの話になるんですが、fujiフィルムのカメラに搭載されているセンサーからは非常に色のりがよく綺麗な写真が出てきます。

 

このセンサーのファンもいるくらい、それくらい素晴らしい写真がでてきます。

 

もちろん、ほかのメーカーのセンサーも素晴らしいんですよ。ただそれよりもさらにfujiフィルムのセンサーは素晴らしいのです。

canon eos m10

canonが販売しているミラーレス一眼カメラのeos mシリーズです。

 

重量は265gと軽く、wifiで携帯やタブレットとつなぐことでその場で写真を見ることができる機能がついています。

 

このカメラの売りは非常に軽いミラーレス一眼なのにaps-cセンサーを搭載していることです。

 

多くのミラーレスカメラはさらに小さいマイクロフォーサーズなどの規格を使用しているのに対して、よりセンサーの大きいeos mはきれいな写真を撮影することにおいて他のミラーレスよりもアドバンテージがあります。

 

ちなみに、このeos m10は外観のカスタマイズにも対応しておりおしゃれにこだわりたいという方の要望にも対応しています。

 

お勧めカメラ+α

いろいろなカメラを紹介しましたが

 

この程度の性能では満足できない!もっとスペックが高くてシックなカメラがいい!

 

という方もいると思います。ていうかきっといるでしょう。

 

 そんなわけで番外編、高級・高スペック路線です。

olympus pen-f 

olympusが販売しているpenシリーズの最高峰カメラです。昔販売されていたフィルムカメラのpen-fから名前をとったそうですね。

 

 過去の名作を現代版で復刻なんておしゃれな持ち物としてもイケると思います。

 

ちなみに外観はまさにフィルムカメラといった感じ。美しいですね。無駄がない。

 

持って触っているだけでうれしくなるカメラだと思います。

 

性能も非常に高く、同社の上位ミラーレス一眼シリーズのOM-Dシリーズに匹敵するレベルです。

 

さすがにフラッグシップのomd EM-1 MarkⅡには適わないですがそれでも実用なんの不便もないどころか必要十分を満たすカメラです。

 

さて、このカメラの最大の特徴はそのフィルムカメラ的外観からにじみ出るおしゃれ感とモノクロ/カラープロファイルコントロールです。

 

モノクロ/カラープロファイルコントロールとは、フィルム選び・現像・焼付けを経て、思い通りの一枚を仕上げるフィルムカメラのプロセスを、ファインダー内で味わえる新機能だそうで。

 

撮影時にダイヤルとレバーの操作で効果を確かめながら自分だけの絵作りを楽しめるという機能のようで、写真を作り上げる楽しみに重きをおいた機能のようです。

 

 なんだか聞いただけでおしゃれ感があふれていますね。

 

結果が出せるのは当たり前でその結果を作り上げる過程すらも楽しみだ!と言っているようでとてもかっこいいです。

fujiフィルム x-pro2

お金が出せるならこのカメラは最高におすすめです。

 

このカメラはfujiフィルムのフラッグシップカメラで外観の作りこみがとても素晴らしいです。

 

性能もさることながら、この素晴らしい作りこみによる所有することの喜びは非常に大事なポイントだと思います。

 

もちろん作りこみだけでなく、外観もクラシックでとてもかっこいいカメラですよ。

 

このカメラの特徴に電子ファインダーと光学ファインダーの両方を搭載していて簡単に切り替えられる機能があります。

 

つまりミラーレス一眼でありながら、ファインダーを覗いて撮影ができるのです。

 

コアなファンを取り込むための仕様でしょう。かっこいいです。

 

それに、fujiフィルムのセンサーはすばらしいという話をX-T10の話の中でしましたが、このカメラに乗っているセンサーはさらに上位のものでフルサイズにも負けないレベルでノイズが少なく色乗りもよいそうです。

 

物理的なセンサーサイズの壁は越えられないとは思うのでフルサイズに負けないは誇張だと思いますが、それだけ言われるということは少なくとも同クラスのaps-cサイズには負けないぐらい良いものなのでしょう。

 

難点は、重量が495gあって少し重たいことですね。

 

このカメラを使っている女性がいればそれだけで好きになってしまいそうなほどセンスを感じるカメラです。

最後に

性能を求めた軽量カメラならsonyのα7シリーズがあるじゃないか!というおっしゃる方もいるかもしれませんが、個人的にあのカメラはおしゃれではないと感じたので除外しました。

 

この記事では女性向けと書いてはいますが、男性が使っていても全然おかしくないカメラですし実際使っている方もたくさんいます。

 

ももし僕が女性におすすめするならこれだろうなという感覚で書きました。以上で女性におすすめのカメラ紹介を終了します。

 

自分に合ったカメラを上手に探してくださいね。